https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomus
  • Wii
  • 海外ニュース
  • 発売情報

Trials HDの開発会社RedLynxの最新作「MotoHeroz 」トレイラームービー公開!!

松井 悠(編集部) 2011-01-20

Xbox Liveアーケードでスマッシュヒットを記録した「Trials HD」を世に送り出したフィンランドのRedLynxが最新作となるWii Wareの四輪レースゲーム「MotoHeroz」のトレイラームービーを公開しました。

デビュートレイラーには、インゲーム映像として、シングルプレイヤーストーリーモードと、4人同時プレイによるラリーモードの映像が収録されています。

RedLynxのクリエイティブディレクターであり、本作のリードデザイナーである、アンティ・レヴェッソ氏は「いままで公開してきたスクリーンショットだけでは感じられなかったスピード感や、大きなジャンプ、そしておかしなことがMotoHerozの世界で起きる可能性をこのビデオで感じるはずです。私たちは、皆さんが実際にこのゲームをプレイしてくれるのを待ちきれません」と語っています。

フィンランドの著名ミュージシャンによる楽曲提供

そして、このトレイラーでは、ペトリ・アランコ氏の手による楽曲が収録されています。ペトリ・アランコ氏は、Remedy Entertaimnent社の「Alan Wake」の楽曲制作で知られており、同作では、ハリウッドミュージックの「ベストビデオゲームミュージック」賞を受賞しています。

このトレイラーだけではなく、アランコ氏は、MotoHerozの楽曲を全て制作する予定です。

「MotoHerozのようなゲームのために音楽を作るのは非常に喜ばしい事だ」とアランコ氏は言います。「MotoHerozは私が子供の頃に親しんでいた古典的なゲームの魅力を兼ね備えています。もちろん、昔のゲームより明るく、楽しそうな世界がそこには広がっています。」

MotoHerozは、2011年の早い段階に、北米・欧州においてWii Wareでリリースされる予定です。

MotoHerozについて

  • シンプルだが、ゲーム内に再現された物理エンジンは中毒性の高いゲーム体験を提供
  • 様々なキャラクターが登場するシングルプレイヤーストーリーも度
  • 誰でも気軽に遊べる2人~4人までのパーティーモード
  • グローバル、もしくはフレンドのオンラインリーダーボード
  • 新しいコースによるリーダーボードが日替わりで登場
  • 常時秒間60フレームの描画、ワイドスクリーン対応
  • 以上のコースと、3つのゲームモードを収録
RedLynx社について
RedLynx株式会社は、フィンランドのヘルシンキでマルチプラットフォームのゲーム開発やパブリッシャーを行っています。2000年の創立以来、Xbox Liveアーケード、Nintendo DS、PSP、AppleのiPhone、PC、Web、携帯電話にむけて、100以上のゲームを公開してきました。
RedLynx and MotoHeroz are trademarks of RedLynx, Ltd. Other company and product names may be trademarks of their respective owners. RedLynx does not guarantee that watching the MotoHeroz debut trailer will create a sensation of big jumps or speed. Please discontinue watching the video if any of the following symptoms occur: vertigo, itchiness, or boogie fever.
筆者紹介/ 松井 悠 (編集部)
フリーライターとして1996年より活動。得意なゲームジャンルは、Player VS Playerのゲーム全般。 デジタルゲームを競技として捉える「e-sports」の普及のため、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会世話人、世界最大のデジタルゲーム競技大会World Cyber Games日本プロデューサーや、中韓政府主催のInternational E-sports Festival日本プロデューサーを務める。 2011年より、オンラインゲーム「C9」公認ナビゲーター。2012年より、「Red Bull 5G」プロジェクトアドバイザー。近著に「デジタルゲームの教科書」、「デジタルゲームの技術」(いずれもソフトバンククリエイティブ刊)。
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ