• PSP
  • PS3
  • PS2
  • Wii
  • DS
  • 360
  • PC
  • 連載
Opayaの実況プレイ教室

動画を録画してみよう

Opaya(実況プレイヤー) 2011-03-02
Opayaの実況プレイ教室

動画に魂を込める

どうも、実況プレイヤーのOpayaです。皆さん楽しくゲームをしていますか?
第1回では実況プレイ動画の概要をお伝えしましたが、今回からは実際に動画を作成する方法を紹介したいと思います。素晴らしい動画を撮る秘訣は、その動画を通して視聴者に何を伝えたいのか、しっかりとコンセプトを決めておくことです。動画共有サイトは色々な人がアクセスします。視聴者1人1人にメッセージを込めて動画を撮りましょう。

まずは簡単に録画する

最も簡単なのはモニタに映っているゲーム画面を直接ハンディカメラで撮影する方法です。PCゲームはもちろん、家庭用ゲーム機、携帯ゲーム機の映像もカメラ1台で撮れてしまいます。ゲーム画面の他にプレイしている手元や周りの環境も紹介できる点も便利です。最近の携帯電話には高性能のカメラが内蔵されているものも多く、三脚などを使用すれば十分な画質が期待できるでしょう。カメラに内蔵されているマイクで音声も拾ってしまえば、もうそれで実況プレイ動画の完成です。ね、簡単でしょう?

きれいに録画する

色々な人に動画を見てもらうなら、できるだけきれいな映像を見てもらいたいものですよね。
そんなときはPCを使うことでゲーム画面の画質をあまり劣化させずに保存することができます。ゲーム機の種類によって必要なツールが変わってきますので、それぞれ代表的なものを紹介します。

1.PCゲームを録画する

一見すると難しそうに見えるPCゲームの録画ですが、実はソフト1本で簡単に撮れてしまうのをご存じでしたか? 録画ソフトは数種類あり、そのほとんどが無料で試せるものなので気軽に試せるのも魅力です。ここでは僕が愛用しているBandicamというソフトを紹介します。

Bandicamは動画プレイヤーでおなじみのGomPlayerを制作しているグレテック社が開発した録画ソフトで、モニタに映っているものなら何でも簡単に録画できることが特徴です。解像度の設定や圧縮率など細かい設定も可能なので、初心者からプロまで使い道は十分です。無料版にはロゴ表示や機能の一部に制限が付いているので、制限解除したい人は3980円で製品版を購入すると良いでしょう。アプリケーションの使い方は非常に簡単、Bandicamとゲームを一緒に起動して、ボタンを1回押すだけです。

Bandicam公式サイト
http://www.gomplayer.jp/bandicam/

2.家庭用ゲーム機を録画する

ニコニコ動画に投稿される実況プレイ動画の中で最もポピュラーなものが家庭用ゲームです。その撮影方法は様々ですが、PCにキャプチャーボードを接続し、そのキャプチャーボードに家庭用ゲーム機を接続して録画するといった手順がメジャーなようです。
キャプチャーボードには様々な種類がありますが、ゲーム機から出力する映像形式で使用するものを決めることになりますので、まずは汎用性の高い赤白黄のRCAケーブルに対応しているものを選ぶと良いでしょう。PCにUSBで接続できるタイプで人気があるものは、I-O DATAGV-USB2や、GV-MDVDなどがあります。

3.携帯ゲーム機を録画する

日本国内で広がっている携帯ゲーム機器ですが、これらを録画するには特殊なデバイスが必要になります。PSPには別売りでモニタ出力用の変換ケーブルがあり、それらを用いれば前述したキャプチャーボードに接続して録画することができます。型番によって対応しているケーブルが異なるので注意して購入して下さい。
一方、ニンテンドーDSには変換ケーブルが存在しないので、ハンディカメラでの直撮りが主流となっています。画面が大きいニンデンドーDSi LLが動画撮影には最適でしょう。

もっときれいに録画する

今まで紹介した内容はRCAやコンポーネント、S、D端子での映像出力のお話でしたが、ゲーム画面をよりきれいに保存するにはHDMIキャプチャー環境が必要になります。有名なものでSKNETMonsterX2Intensity Proがありますが、より安価なものに、SkydigitalSKYHD CaptureX HDMIがあります。
韓国で開発された初のフルHDキャプチャー対応の高画質ビデオキャプチャーでS/PDFデジタルオーディオデータをそのまま保存することができます。付属のソフトは解像度や入力信号の設定、残像除去などの機能やウインドウサイズの任意調整など、使いやすく設計されています。僕のお気に入りです。

今回のまとめ

・ゲーム画面は、ハンディカメラがあれば撮れる
・ゲーム画面は、PCか家庭用ゲーム機かで撮り方が変わる
・ゲーム画面は、きれいに撮ろうとするとお金がかかる

それでは皆さん、今夜も素晴らしきゲーミングライフを!

次回:ゲーム画面が撮れたら、音声を録音しよう。
実況プレイ動画に欠かせない、プレイヤーの声の録音方法を紹介します。

筆者紹介/ Opaya (実況プレイヤー)
幼少の頃からゲームの英才教育を受けたオールラウンドプレイヤー。その腕前はFPS、RTS、格闘など全てのジャンルにおいて勝率5割で停滞するという言わば日本のゲーマーの基準点となる存在である。弱い者には勝ち、強い者には負けるという大切な役割を担いながら、カードゲームから海外PCゲームまで幅広くプレイし、ゲームの魅力を伝えるために数多くの動画を投稿している。座右の銘は「人生しゃがみ弱パンチ」。

Opayaの実況プレイ教室

動画共有サイトが広く認知されるようになってから急速に増えたゲーム動画。その中でもひと際人気を集めているのが実況プレイというスタイルである。現在では著名人のゲームプレイ風景がテレビCMに使われるなど、実況プレイ動画の宣伝効果にも注目が集まっている。誰にでもできる新たなゲームの楽しみ方の1つとして、プロアマ問わず動画の投稿が後を絶たない。現在数多くのメーカー公認動画を投稿している実況プレイヤーOpayaが、実況プレイとゲーム配信について語る。
  • PS3
  • 360
  • PC
  • ETC
  • 連載

動画をエンコードしてみよう!

実況プレイ動画を作る時に誰もが苦戦する難所、エンコード。聞きなれない単語ですが、ここまで連載を読んできた皆さんなら問題なく乗り越えられるはずです。

  • PC
  • 連載

映像と音声を編集しよう!

実況プレイ動画の作成もいよいよ終盤に入ります。用意したゲーム映像とプレイヤーの声を編集して動画を公開する準備をしましょう。編集のやり方1つで視聴者が持つ動画へのイメージは大きく変わります。

  • PS3
  • 360
  • PC
  • 連載

自分の声を録音してみよう!

どうも、実況プレイヤーのOpayaです。今回は実況プレイ動画の主役とも言える「プレイヤーの声」を録音する方法をご紹介します。

  • PC
  • 連載

実際に作り方を見てみよう(トイ・ウォーズ編)

どうも、Opayaです。皆さんフィギュアは好きですか?現在、3月9日にサービス開始したばかりのゲーム「トイ・ウォーズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)の実況プレイ動画をいくつか作成しています。今回はちょっと脇道にそれて、その作り方を解説したいと思います。

  • PS3
  • 360
  • PC
  • ETC

実況プレイ動画の楽しさ

実況プレイ動画の面白さとはずばり、プレイヤーの個性が前面に出てくることです。ゲーム画面だけでは伝えきれなかった情報が、声が入ることで格段に視聴者に伝わり易くなります。その結果、同じゲームをプレイしている動画でもプレイヤーによって全く異なる動画に仕上がります……

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ