2011年3月6日~3月12日までのXbox Live indie games リリース情報

松井 悠(編集部) 2011-03-17

XNAに関する情報サイト「XNA Today」より、3月6日~3月12日の期間に配信開始になったXbox LIVE インディーズ ゲーム(XBLIG)タイトルの一覧をご紹介します。

タイトル開発元ジャンル価格開始日
Battle High: San BrunoMatthew DeLucas格闘802011/03/06
DoubleVisionAztecgames懐かしのゲーム802011/03/06
Coral’s Curseabnormalsoftキャラクター アクション802011/03/06
ドキドキ☆コスプレせんせいnakfivアクション & アドベンチャー2402011/03/08
The Sugar KillerzFun Hazardアクション & アドベンチャー4002011/03/08
BugO StinkOTakimchu Gamesキャラクター アクション802011/03/09
ETMDthedeadstuシューティング2402011/03/10
Marksman: Long RangeAndy Campbellシューティング802011/03/10
みみ いんざ すかいTakeTake55シューティング802011/03/10
Tile TripIceClimber戦略 & シミュレーション802011/03/11
Project Gert: MoonbreakerModern07パズル & 雑学クイズ802011/03/11
CannonBotGoSegawaパズル & 雑学クイズ802011/03/11
LOADSilver Dollar Games 3レース & フライト802011/03/12

今回ピックアップするのは、日本のインディーズゲームから、80マイクロソフトポイントでダウンロードできるシューティングゲームの「みみ いんざ すかい」。制作者の「TakeTake55」さんの手による解説動画です。

各タイトルのリンク先については、以下のページに掲載されています
http://www.xna-today.jpn.org/archives/3701

XNA Today 日本最小のXNA専門情報サイト
http://www.xna-today.jpn.org/
筆者紹介/ 松井 悠 (編集部)
フリーライターとして1996年より活動。得意なゲームジャンルは、Player VS Playerのゲーム全般。 デジタルゲームを競技として捉える「e-sports」の普及のため、IGDA日本デジタルゲーム競技研究会世話人、世界最大のデジタルゲーム競技大会World Cyber Games日本プロデューサーや、中韓政府主催のInternational E-sports Festival日本プロデューサーを務める。 2011年より、オンラインゲーム「C9」公認ナビゲーター。2012年より、「Red Bull 5G」プロジェクトアドバイザー。近著に「デジタルゲームの教科書」、「デジタルゲームの技術」(いずれもソフトバンククリエイティブ刊)。
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ