http://btoshop.jp/2016/11/25/4562469770642/100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFKhttp://eigomonogatari.com/
  • PC
  • 連載
Opayaの実況プレイ教室

映像と音声を編集しよう!

Opaya(実況プレイヤー) 2011-04-12
Opayaの実況プレイ教室

実況プレイ動画の作成もいよいよ終盤に入ります。用意したゲーム映像とプレイヤーの声を編集して動画を公開する準備をしましょう。編集のやり方1つで視聴者が持つ動画へのイメージは大きく変わります。

無料ソフト「Windows Live ムービーメーカー」を使ってみよう!

映像編集ソフトと言われると専門的で高価なソフトだと思われがちですが、無料で手に入るソフトにWindows Live ムービーメーカーがあります。無料ソフトと言えども十分な性能をもっているので、多くの動画投稿者がこちらのソフトを使用しています。

基本となるカット編集を覚えよう!

まずは動画の不要な部分を取り除くカット編集を覚えましょう。手順は簡単で、切り取りたいシーンの始めと終わりを「分割」で区切ります。

ソフトを起動したら、編集したい動画ファイルをドラッグ&ドロップします。
編集したいポイントまでシークバーを持っていき「編集」タブにある「分割」をクリック。これだけで動画の切り分けが可能です。

フェードを設定しよう

カットしたままの映像だと、前後で急に場面が切り替わり、見ている側はストレスを感じることがあります。そんな時はフェード機能で映像に抑揚をつけましょう。

「視覚効果」タブにある「フェード イン」を選択。これで画面の切り替えが視聴者に分かりやすくなります。
映像の後は音のフェード設定も。「編集」タブの「ビデオ ボリューム」にフェードの設定ウインドウがあります。

動画に字幕を付けよう

さらに見やすい動画にするために、字幕による説明文を追加しましょう。実況プレイ動画の中には、この字幕機能だけを使ってゲームを実況するスタイルもあります。

字幕を入れたいシーンで「ホーム」タブから「見出し」を選択
画面上にテキストボックスが出るので、そのまま文章を打ち込んでください。

フラグムービーを作ろう

FPSなどで相手を撃破するシーンをテンポ良く繋げた映像をフラグムービーと呼びます。サッカーなどの得点シーンをハイライトする映像に近いものがあります。フラグムービーは見ている側が気持良く見続けられるようにテンポよく映像を繋げる技術が必要となります。その一例として海外FPSゲームのフラグムービーをご覧ください。

このフラグムービーでは銃の発射音とBGMの低音部分がタイミングよく重なり、見ている側が映像に引き込まれるように演出してあります。実際にフラグムービーを作る際には細かいカット作業と、数多くのプレイ動画の素材が必要になるのでハードルはやや高めです。しかし、フラグムービーがきっかけでゲームに興味を持つ人が多く、自分がプレイするゲームのコミュニティを活性化するために動画編集を始める人も少なくありません。

題材となる曲を1つ決め、曲調に合わせて切り分けたゲーム映像を並べていきます。根気がいる作業ですが、その分できあがった時の達成感は大きいです。

より細かい編集を望む人は

今回紹介したWindows Live ムービーメーカーは簡単で使いやすいですが、かゆいところに手が届く作りではなく、細かな作業には向いていません。フラグムービーなど、フレーム単位で編集を行いたい方は別の編集ソフトを使用しましょう。

Aviutl
無料にこだわるならAviutlというフリーの編集ソフトが優秀です。さまざまなプラグインが用意されているので、自分に必要な機能を付け足すことができます。しかし動作が不安定で、大容量のファイルを編集する際には不向きです。
Adobe Premiere Pro CS5
僕が普段使っているAdobe Premiere Pro CS5です。かゆい所に手が届くといった感じで、動画編集に必要な機能が一通り備わっています。高性能ですが、同時に要求スペックが高いので、購入する前に必ず動作環境をチェックして下さい。

今回のまとめ

  • 動画編集は、視聴者の動画に対するイメージを向上させる!
  • 編集ソフトは、Windows Live ムービーメーカーが簡単で便利!
  • フラグムービーは、BGMに合わせて映像を並べる!

それでは皆さん、今夜も素晴らしきゲーミングライフを!

次回:動画をエンコードしよう!
最後の仕上げ。きれいに見えるエンコード方法を伝授します。

筆者紹介/ Opaya (実況プレイヤー)
幼少の頃からゲームの英才教育を受けたオールラウンドプレイヤー。その腕前はFPS、RTS、格闘など全てのジャンルにおいて勝率5割で停滞するという言わば日本のゲーマーの基準点となる存在である。弱い者には勝ち、強い者には負けるという大切な役割を担いながら、カードゲームから海外PCゲームまで幅広くプレイし、ゲームの魅力を伝えるために数多くの動画を投稿している。座右の銘は「人生しゃがみ弱パンチ」。

Opayaの実況プレイ教室

動画共有サイトが広く認知されるようになってから急速に増えたゲーム動画。その中でもひと際人気を集めているのが実況プレイというスタイルである。現在では著名人のゲームプレイ風景がテレビCMに使われるなど、実況プレイ動画の宣伝効果にも注目が集まっている。誰にでもできる新たなゲームの楽しみ方の1つとして、プロアマ問わず動画の投稿が後を絶たない。現在数多くのメーカー公認動画を投稿している実況プレイヤーOpayaが、実況プレイとゲーム配信について語る。
  • PS3
  • 360
  • PC
  • ETC
  • 連載

動画をエンコードしてみよう!

実況プレイ動画を作る時に誰もが苦戦する難所、エンコード。聞きなれない単語ですが、ここまで連載を読んできた皆さんなら問題なく乗り越えられるはずです。

  • PS3
  • 360
  • PC
  • 連載

自分の声を録音してみよう!

どうも、実況プレイヤーのOpayaです。今回は実況プレイ動画の主役とも言える「プレイヤーの声」を録音する方法をご紹介します。

  • PC
  • 連載

実際に作り方を見てみよう(トイ・ウォーズ編)

どうも、Opayaです。皆さんフィギュアは好きですか?現在、3月9日にサービス開始したばかりのゲーム「トイ・ウォーズ」(ガンホー・オンライン・エンターテイメント)の実況プレイ動画をいくつか作成しています。今回はちょっと脇道にそれて、その作り方を解説したいと思います。

  • PSP
  • PS3
  • PS2
  • Wii
  • DS
  • 360
  • PC
  • 連載

動画を録画してみよう

第1回では実況プレイ動画の概要をお伝えしましたが、今回からは実際に動画を作成する方法を紹介したいと思います。素晴らしい動画を撮る秘訣は、その動画を通して視聴者に何を伝えたいのか、しっかりとコンセプトを決めておくことです。動画共有サイトは色々な人がアクセスします。視聴者1人1人にメッセージを込めて動画を撮りましょう。

  • PS3
  • 360
  • PC
  • ETC

実況プレイ動画の楽しさ

実況プレイ動画の面白さとはずばり、プレイヤーの個性が前面に出てくることです。ゲーム画面だけでは伝えきれなかった情報が、声が入ることで格段に視聴者に伝わり易くなります。その結果、同じゲームをプレイしている動画でもプレイヤーによって全く異なる動画に仕上がります……

この記事に対する反応

Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ