• 360
  • プレスリリース

『お姉チャンバラZ ~カグラ~』Z表現版映像公開

編集部(gamer's express) 2011-10-21

『お姉チャンバラZ ~カグラ~』Z表現版映像公開

株式会社ディースリー・パブリッシャーより2012 年1 月19 日発売予定の『お姉チャンバラZ ~カグラ~』のZ表現版映像が公開されました。

『お姉チャンバラZ ~カグラ~』のZ表現版映像

『お姉チャンバラ』シリーズ新章。

新たなアクション。
新たなゲームシステム。
そして、新たなヒロイン。
すべてが新しい「お姉チャンバラ」は、
吸血族の姉妹に下った指令から始まる。
それは、かつてのヒロイン彩と咲の抹殺命令であった。

新ヒロイン <姉>「闘いを好むイケイケ思考の単細胞吸血娘」

◆神楽(かぐら) CV:沢城みゆき
暴走する血を宿す忌血族の母親と、神秘的な力をつかいこなす吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽という名前は、日本人である母親が命名した。吸血族の長であるカルミラに仕え、忌血族は滅ぼすべき宿敵だと教えられてきた。そのため、忌血族狩りの計画には積極的だが、基本的に「強い奴と闘いたい」という思考のもと行動しているので、そもそも一族のしがらみ自体にあまり興味がない。同じ吸血族からは、ハーフであることを理由に忌み嫌われることもあるものの、本人は至って普通に受け流している。腹違いの妹である沙亜也のことは、いたく気に入っている。

新ヒロイン <妹> 「ちょっと引っ込み思案なチェーンソー娘」

◆沙亜也(さあや) CV:沢城みゆき(二役)
姉である神楽と同様、忌血族の母親と、吸血族の父親の間に生まれたハーフ。
神楽の腹違いの妹。神楽と同じく、沙亜也という名前は、日本人である母親が命名した。神楽と幼い頃に生き別れたが、ヴラード財団の手引きで再会することができた。再会した当時の沙亜也は、忌血の力が強く、制御ができずに苦しんでいたが、神楽の吸血によって血のバランスが改善され、心身ともに救われることとなった。
神楽には親愛の情を抱いており、吸血族の存亡よりも、神楽のことを第一に考えて行動している。その一方で冷静な面も持ち合わせる神楽の良きサポート役である。

新しいくなったゲームシステム

◆進化した【2種類のコンビネーション攻撃】
神楽と沙亜也は、はそれぞれ異なるコンビネーション攻撃を、2 種類ずつ持っています。この2種のコンビネーションは、X ボタンかY ボタンで繰り出すことができ、各ボタンを押し替えることで自在にそれぞれのコンボルートを行き来することもできます。シーンに応じた独自の攻撃方法を編み出して下さい。

◆【モードチェンジ】
いつでもキャラクターの戦闘モードを切り替えることができます。
神楽 / ダブルソードモード ⇔ ダガーモード
沙亜也/ チェーンソーモード ⇔ ナックルモード
各モードでそれぞれキャラクターの使用する 武器と技が異なるため、シーンにより選択しましょう。

◆【サブウェポン】
そのほか、固有のサブウェポンを使って攻撃することも出来ます。
サブウェポンは、キャラクターの戦闘モードに依らず、 常に同じサブウェポン(技)での攻撃となります。

◆新システム【ブラッド・リカバリー】
神楽と沙亜也は、ヴァンパイアの特製を活かし、空気中に飛散した自らの血液を吸い寄せて、体力をいつでも回復できます。敵から受けたダメージのうち数パーセントは、この【ブラッド・リカバリー】でも完治はできず、回復系アイテムの使用に頼ることになります。なお「ブラッド・リカバリー」中に攻撃を受けるとリカバリー可能な領域が丸ごと無くなってしまうため、注意が必要です。

◆【ヒロイック・ドレイン】
特定のボスキャラに対してのみ使用できる特殊攻撃です。 ボスキャラの精血を吸い取り、葬り去ります。
ボスキャラの体力が残りわずかになると、 ガイドが表示されるので(QTK=クイック・タイム・キル)、ガイドに従いボタン入力して下さい。

タイトル「お姉チャンバラZ ~カグラ~」
発売2012 年1 月19 日発売予定
予価6,800 円(税別)
対応ハードXBOX360
プレイ人数2 人(画面分割)
オンライン追加コンテンツ対応
CERO「Z」
発売2012 年1 月19 日発売予定
予価6,800 円(税別)
発売株式会社ディースリー・パブリッシャー
「お姉チャンバラZ ~カグラ~」
http://www.d3p.co.jp/anez_kagura/
©TAMSOFT ©D3PUBLISHER
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ