• PC
  • プレスリリース
  • 発売情報

PLAYISM(プレーイズム) 2月24日よりステルスサバイバルホラーゲーム『SONAR』配信開始

編集部(gamer's express) 2012-02-24
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

世界中の良質なインディーズゲームを日本語でダウンロード配信 PLAYISM(プレーイズム)2月24日よりステルスサバイバルホラーゲーム『SONAR』配信開始

株式会社アクティブゲーミングメディア( 代表取締役: イバイ アメストイ 本社: 大阪市西区)は、インディーズゲーム開発者らによる、アート性が高くオリジナリティあふれるPCゲームを厳選し販売・支援するサイト『PLAYISM(プレーイズム)』内で、ステルスサバイバルホラーゲーム『SONAR』(日本語版)配信を2月24日(金)より開始いたします。

SONAR

本作は、ドイツのNerdy Birdが開発したステルスサバイバルホラーゲームです。

■暗闇の中、音だけを頼りに。
SONARはグラフィックよりもサウンドデザインに重点をおいたゲームです。
ミニマリストなグラフィックで逃げ場のない空間が構築されています。そして、すべては暗闇の中です。
SONAR-O-MATIC 3000を使えば、ソナーパルスによって自分の位置を把握することができます。
ただし、同時に敵の注意を引くことにもなりますので、注意しましょう。
このゲームのメインテーマは孤独。暗闇に包まれた洞窟の中では視覚よりも重要なのは聴覚です。
情報はあまりに少なく、方向感覚を失うこともあるでしょう。耳を澄まして、生存を目指してください。

■ストーリーの断片から全体を想像する
視覚要素、聴覚要素とナレーションとゲームプレイ。SONARではほぼ全ての要素がストーリーを語ります。
見た目や響いてくる音は、極めて象徴的で抽象的なものばかりです。
しかし、それらが主人公であるキャサリン・デュボンという人物を立体的に表現しています。
プレイヤーはストーリーを受動的に選択するとともに、能動的に理解していきます。
ストーリーをいかに伝えるか、という問題について、新たな方法を提示する作品です。

◆開発者Nerdy Birdについて
開発・脚本・アートを手掛けるJens- Christian Seeleによる個人が設立したゲーム開発チーム。後に、フリーランスのセールスマネージャーArne Scheunemann が加わった。

SONAR (日本語版)

■開発Nerdy Bird
■Windows用ソフト
■ジャンルアート・アクション
■配信時期2011年2月24日(金)
■配信価格 250円
『PLAYISM(プレーイズム)』
http://www.playism.jp
© 2012 Active Gaming Media Co., Ltd. All Rights Reserved.
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ