• イベント
  • 開発

8月4日~5日「東北ITコンセプト 福島GameJam in 南相馬2012」を開催。

編集部(gamer's express) 2012-05-30
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

本イベントの意義と目的

2011年に開催し、国内外から高い評価を得た「福島GameJam」を本年も開催する運びとなりました。
IGDA日本では昨年度の勢いを継続すると共に、本イベントを通して

▽震災による風評被害を受けることのないIT分野での人材育成を通した復興支援
▽被災地は元気であるというメッセージの日本国内および海外への発信
▽次世代を担う子供たちや若者たちに対して、将来必要なスキルを学ぶ機会の提供--を行います。

またプロジェクト全体を通して、メイン会場となる南相馬市を中核に、広域IT クラスター形成の可能性を探る「東北ITコンセプト」の具現化に向けた行動を進めていきます。

GameJam とは会場に集まった参加者が、少人数からなるプロ・アマ混合の即席チームを構成し、短時間でゲームを開発するイベントです。この経験を通して、アマチュアの開発者はプロの開発手法を直接的に学ぶことができ、言語化が難しい暗黙知を効果的に体得できます。またゲームを作る楽しさを体感してもらうことも目的の一つです。

開催概要

正式名称: 東北IT コンセプト 福島GameJam in 南相馬 2012
公式サイト: http://fgj12.ecloud.nii.ac.jp/
主催: 国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本)・福島県南相馬市
協賛: サイバーズ株式会社・groovesync・株式会社シフォン・AIM ENTERPRISE Inc.・enchant.js・Unity・国際アート&デザイン専門学校・国際情報工科大学校・IPQ ((順不同)(他、現在複数社に協賛依頼中)
期間: 8 月4 日(土曜)~5 日(日曜)
会場: 福島県 南相馬市 市民文化会館 ゆめはっと
参加者: 60 名程度(東京のゲームクリエイター等30 名・東北地域の学生等30名の計10 チームを想定)
協力: BaNyaK 他

本件に関するお問合せ先: fgj12@igda.jp
(誠に申し訳ありませんが電子メールのみでのご対応とさせて頂きます)

現在、まだ最終確定しておりませんが、昨年同様にサテライト会場での同時開催を予定しております。

サテライト会場候補予定場所及び地域:

東京工科大学(東京都八王子市)・IGDA福岡(福岡県)・IGDShare(台湾台北市)

開催スケジュール(予定)

□8月3日(金曜)

【22:00】 東京参加者(40名)・東京都内集合
【24:00】 東京参加者・大型バスで出発

□8月4日(土曜)

【早朝】 福島県相馬市到着 現地視察(東京参加者).設営作業開始
【8:00】 東北参加者(40名)・福島県郡山市集合・大型バスで出発
【10:00】 現地到着
【11:00】 「福島GameJam」オープニング
チーム分け、テーマ発表、各チーム企画案作成開始
USTREAM を通じた世界中継番組を開始(番組制作 BaNyaK)
【12:00】 各チーム順次制作開始

□8 月5 日(日曜)

【17:00】 「福島GameJam」制作タイム終了(スタートから30 時間)
【17:30】 開発ゲームのプレゼン会準備、完成ゲームのインターネット配信開始
【18:00】 プレゼン開始
【19:00】 プレゼン終了、撤収作業開始
【19:30】 東北参加者・帰路出発 現地出発→東北
【24:00】 東京参加者・帰路出発(6 日早朝都内解散)

参加者募集要項(下記3項目のご同意を頂ける方の参加をお願いします)

□ゲーム開発関連の技術(下記参照)を学ばれている方もしくは有している方

・ゲームプログラミング技術
・企画(アイディア出し、数値変更などを通したゲームバランスの調整、テキスト
ファイルなどの作成・編集など)
・グラフィックス(PhotoshopやMayaなどのCGツールを用いたグラフィックデータ作成)
・サウンド制作(ゲーム内で使用する音楽や環境音、効果音などの作成)

社会人、学生といった立場は問いません。
自分が開発に使用する(ノート)パソコンを持ち込めること

□下記開催日程で参加可能な方

・東京参加者は8月3日(金曜)22時~6日(月曜)早朝
・東北参加者は8月4日(土曜)8時~5日(日曜)深夜

□注意事項

・宿泊設備の用意はございません。イベント会場内にて休憩・仮眠いただく予定です。
・イベントの模様はカメラ撮影、インターネットやテレビなどでの生中継、収録後の
後日配信、放送などが行われます。あらかじめご了承ください。
・参加者は事前に参加確認書の送付が必要となります(未成年者は親権者の同意が必須と
なります)。
・本イベント中に制作されたソフトウェア等は、本イベントの主催者および協賛者が、本イベントに関連するサービスや講演等を提供およびプロモーションする目的 で、何ら対価を支払うことなく、非独占的に当該コンテンツを展示、配信、頒布、翻訳(翻案)、引用、複製、改変、発表等することを、ご承諾頂きます。

関係先URL

□主催
・国際ゲーム開発者協会日本(IGDA日本) http://igda.jp/
・福島県南相馬市 http://www.city.minamisoma.lg.jp/

□協賛
・サイバーズ株式会社 http://www.cyberz.co.jp/
・株式会社グルーブシンク http://www.groovesync.com/
・株式会社シフォン http://www.c4on.jp/
・AIM ENTERPRISE Inc.
・株式会社ユビキタスエンターテインメント(enchant.js) http://www.uei.co.jp/
・ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 http://unity3d.com/japan/
・国際アート&デザイン専門学校 http://www.art-design.ac.jp/
・国際情報工科大学校 http://www.wiz.ac.jp/
・株式会社ラット(IPQ) http://rat.jp/

筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ