• プレスリリース

GlobalGameJam2014 国内参加会場運営 協賛企業決定のお知らせ

編集部(gamer's express) 2013-12-10
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

GlobalGameJam2014
国内参加会場運営
協賛企業決定のお知らせ

特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人IGDA日本)は、2014年1月24日~26日に開催されるGlobalGameJam2014(主催:米GlobalGameJam社)に向けて開催支援ユニットを発足し、国内参加会場(12月10日現在 11会場を予定)の運営をサポートしています。
このたびユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社OPTPiX SpriteStudio(株式会社ウェブテクノロジ・コム)、GMOクラウド株式会社様より会場運営で御協賛いただける運びとなりました。

なお、国内会場の概要およびツールライセンス協力につきましては、GGJ国内会場公式サイト(http://ggj.igda.jp/)にて順次、お知らせしていきます。

付記:Global Game Jamについて

GameJamは会場に集まった参加者が、少人数からなるプロ・アマ混合の即席チームを構成し、短時間でゲームを開発するイベントです。Global Game Jamは2009年から全世界で開催されている世界最大級のGameJamイベントで、2012年度は世界で最も参加者を集めたGameJamイベントとして、ギネスブックにも認定されました。2014年度は1月24日から26 日まで48 時間で開催される予定です。
Global Game Jamは国際ゲーム開発者協会によって主催されてきましたが、2013年より米Global Game Jam社に運営が移管されました。

GlobalGameJam公式サイト
http://globalgamejam.org/

特定非営利活動法人 国際ゲーム開発者協会日本(NPO法人 IGDA日本)について

国際ゲーム開発者協会(igda.org)は米国加州に本部を置く全世界で1 万人超の登録会員を数える、ゲーム開発者個人を対象とした国際NPO団体です。1995 年に米国で設立され(後に米国加州法NPO法人)、日本支部は2002年に設立。2012年12 月にNPO法人となりました。ゲーム開発者間の情報共有とコミュニティ育成をミッションとし、さまざまな活動を行っています。

IGDA日本公式サイト
http://www.igda.jp/

GGJ2013国内会場の様子

筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ