• プレスリリース

「Independent Game Developers Summit」 日程・会場と産学連携出展枠設定のお知らせ

編集部(gamer's express) 2014-03-14
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

「Independent Game Developers Summit」
日程・会場と産学連携出展枠設定のお知らせ

 NPO 法人国際ゲーム開発社協会日本(IGDA 日本)は、小規模スタジオ、自主制作ゲームデベロッパの作品展示とビジネスネットワーキングにフォーカスした「東京ロケテゲームショウスペシャル Independent Game Developers Summit」(略称: IGDS)を開催いたします。
 本イベントはビジネスにフォーカスしたイベントとなりますが、ゲーム研究等に取り組まれている大学等から出展問合せをいただいていることを受け、新たに、大学・専門学校等で産学連携を実施・検討されている学校・研究室の出展お申込みを承ることといたしましたので、是非ご検討ください。
 また、併催イベントとなる、一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)主催の「OGC」にて基調講演登壇者を海外から招へいする都合上、日程・会場変更されたことに合わせて、IGDSも 4月23日(水)ベルサール秋葉原に変更となりました。
 IGDA 日本では、国内外問わず小規模な独立系ゲーム開発スタジオが多数設立され、同人制作サークルと合わせて、盛り上がりを見せていることから、2009 年より独立系・同人制作ゲームのプレイイベント「東京ロケテゲームショウ」を計 3 回開催しておりました。今回の開催では、ネットワークとゲームのカンファレンス「OGC2014」 (主催:一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA))との併催となります。
 ロビーに展示スペースを設けることで、従来の東京ロケテゲームショウが一般プレイヤー中心だったのに対し、OGC 2014 の主要参加者層であるビジネスパーソンを中心とした層にアピールできると共に、更なるビジネス展開のきっかけにする好機ですので、ふるってご参加ください。

【開催概要】

名称 東京ロケテゲームショウスペシャル Independent Game Developers Summit
  (インディペンデントゲームデベロッパーズサミット) / 略称IGDS
会期 2014年4月23日(水) ←変更となりました
  午前10時30分~午後6時(開場 午前10時)
会場 ベルサール秋葉原 ←変更となりました
  (〒101-0053 東京都千代田区神田美土代町7 住友不動産神田ビル2F)
主催 特定非営利活動法人国際ゲーム開発者協会日本 (NPO 法人IGDA日本)
出展規定
 -出展費 7,000円
 -募集数 20団体/個人(1.8mの長机の半分スペース、椅子なし)
 -出展条件 ネットワーク対応またはモバイル端末向けのオリジナルゲーム作品
 (二次創作物は許諾されているものを除き不可)
  年商1000万円以下の非法人/個人または年商 5000万円以下の法人
  産学連携を実施・検討されている大学・専門学校等
 -特典 OGC参加パス1枚(ただしブースに1名以上常駐のこと)
  懇親会無料招待(懇親会場でも展示可能)など
 -申し込み方法と詳細 http://sites.google.com/site/igdsogc
当日観覧料 無料
併催イベント OGC 2014 http://www.bba.or.jp/ogc/2014
※OGCは一般社団法人ブロードバンド推進協議会(BBA)が開催し、今回で10回目を迎えるネットワークとゲームのカンファレンスです。本年は二部構成となり、第一部はIGDSと同じく無料で参加いただけます。

■IGDAおよびIGDA日本について

国際ゲーム開発者協会( http://igda.org/ )は 1995 年に設立され、米国カリフォルニア州に本部を置く全世界で 1 万人超の登録会員を数える、ゲーム開発者個人を対象とした国際 NPO 団体です(カリフォルニア州法に基づく NPO 法人)。日本支部は 2002 年に設立、2012 年 12 月に NPO 法人となりました。ゲーム開発者間の情報共有とコミュニティ育成をミッションとし、さまざまな活動を行っています。

NPO 法人 IGDA 日本公式サイト http://www.igda.jp/

東京ロケテゲームショウの模様

筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ