100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFK
  • イベント

Unity Ads ミートアップ #7 レポート

河本 直也(groovesync gaming) 2016-05-31

2016年5月23日、東京渋谷でゲームエンジンUnityを提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン主催の「Unity Ads ミートアップ #07」が開催されました。Unity Ads ミートアップは、同社の提供するスマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」の開発者のための無料セミナーです。Unity Adsの実装例や各種データを見ながら、ユーザーに好まれる動画広告の見せ方、収益の上げ方などを学ぶことを目的としています。

アプリ開発者のためのサポートプログラム「Unity Ads Friends」

受付では「Unity Ads お守り」とUnityのロゴ入りボールペンが配布されていました。

セミナーのはじめに、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの松井 悠氏より、
Unity Ads Friendsの説明が行われました。

Unity Ads Friendsとは

課金以外で収益を得たい開発者に向けたサービス「Unity Ads」を使用している開発者に「動画」と「Unity Adsでユーザーを獲得できるバウチャー」、「Unity Ads お守り」を無償でプレゼントするプロジェクトです。なお、動画はUnity Ads以外でも利用可能です。

Unity Ads Friends
http://unityads.jp/friends/
左:松井 悠氏 右:金子 輝昭氏

今回は、Unity Ads Friendsプロジェクトの第1弾「ゲームで英単語学習! 【英語物語】」の開発者である金子 輝昭氏(FreCre)がゲストとして、同アプリのマネタイズについて語られました。

基本プレイ無料の英語物語は、今の一般的な教育のように最初にお金を取るのではなく、「教育部分は基本的に無料で提供して、エンターテイメント部分でお金を稼ぐ」というコンセプトで制作されたとのこと。

ゲームで英単語学習! 【英語物語】
遊んで学べる新感覚【英語学習ロールプレイングゲーム】アプリです。
フィリピン人講師の監修のもと厳選された英語問題は、頻出の英単語や英文法をカヴァーする6000問の大ボリューム。
単語テスト・センター試験に取り組む受験生から、TOEIC/TOEFL/英検高得点を目指す社会人まで、英語を学ぶすべての人に贈る本格学習アプリです。

Unity Ads Friendsのサポートで製作された動画はこちら。

金子氏にはUnity Ads Friendsの動画を使って、「開発者にも広告主の気持ちを知ってもらおう」という流れでUnity Adsに広告出稿をしてもらったそうです。

今回は1000回の再生で$1の支払いが発生するCPV(コストパービュー)のプランを選択し、$500の予算で広告出稿を行ったデータが公開されました。

2016年3月4日から1カ月間におけるAndroid版 英語物語のUnity Adsでの再生数と、インストール数のデータです。

赤線がUnity Adsにおける動画の再生数(左軸)、青線がインストール数(右軸)です。注釈として、Unity AdsはGMT(グリニッジ標準時)で計測されているため、日本の時間では赤線が横軸で1/3メモリほど前になります。

英語物語ではトラッキングツール(広告効果測定ツール。どの広告でインストールが行われたかなど、さまざまな情報を計測してくれる)を使用していないため、Unity Adsからの正確なインストール数は出ていないものの、金子氏の肌感では効果があったといいます。また、Unity Ads Friendsの動画で広告出稿をした月の課金売上(Android版)は過去最高の120万円で、普段の平均値を30万円ほど上回っているとのこと。

つまり、英語物語は、$500(約6万円)の広告出稿で売り上げが30万円ほど増えたことになります。このデータを基に、松井氏は開発者にも広告出稿を勧める提案をしていました。

そして、最後にUnity Ads Friendsの実績として、CVR(コンバージョンレート。動画が最後まで再生され、タップされた割合)が公開されました。Unity Adsに広告出稿されている動画の平均値が2.5%なのに対して、Unity Ads Friendsの動画は倍以上の数値が出ています。Unity Ads Friendsの動画とインストール数の関係性は、トラッキングツールを未使用のため見えてこない部分ですが、CVRについては成果が出ています。

他にも、英語物語のダウンロード数やDAU(デイリーアクティブユーザー)、月平均売上なども公開されています。当日に使用されたスライドと動画がアップロードされていますので、興味のある方は下記よりご覧ください。

Unity Ads ミートアップ#07 英語物語 資料
http://www.slideshare.net/yumatsui1/unity-ads-07

プログラマーでなくてもUnity Adsを導入できる
「Unity Ads Helper」の機能紹介

後半は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの鎌田 泰行氏より、Unity Ads Helperの使い方について説明が行われました。Unity Ads Helperは、Unityで作られたアプリへのUnity Adsの導入を簡素化する機能です。

広告を表示させるのは簡単でも、表示の仕組みを工夫したい。例えば1度、広告が表示されたら30分は表示されない設定にしたり、動画を見終わった際に報酬アイテムを渡したり、プログラマーでないと導入が難しい部分を手助けしてくれます。

使いこなすにはドキュメントを読み込まないと少し難しいものの、以前のバージョンと違ってGUI(グラフィカルユーザーインターフェース。直感的な操作を可能にする操作方法)だけで操作できるため、ハードルは下がっているとのこと。

確かにGUIだけで構成されているので、各項目の意味さえ理解できていれば操作自体は簡単そうです。

Unity Ads Helperの説明はライブコーディングで実例を用いながら行われました。興味のある方は下記から当日に使用されたスライドと動画をご覧ください。

そして恒例の懇親会へ

Unity Ads ミートアップで恒例となっている懇親会では、参加者同士の名刺交換や先の講演の質問、業界トークなど、さまざまな話が行われていました。

Unity Ads ミートアップは、Unity Adsに関する知識を得られる場であるとともに、同じ業界の方とのコネクションづくり、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンの方とのコミュニケーションができる貴重な場だと感じました。開発者同士の新たな繋がりからゲームのアイデアが生まれると素敵だと思います。今後も開催は続けていくとのことなので、次の機会にぜひ参加してみてはいかがでしょうか。

筆者紹介/ 河本 直也 (groovesync gaming)
VEXATION(ベクセイション)のプレイヤーネームで2013年以降、コンシューマーFPS『Halo』シリーズの公式大会を3連覇。現在はゲーム関係のイベント運営、ライブ配信、ライティング、動画制作などの業務に携わる。
https://twitter.com/_VEXATION

関連記事

  • プレスリリース
  • 開発

マネタイズをしたいアプリ開発者に向けたサポートプロジェクト Unity Ads Friends、応募受付を開始

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、ゲーム内動画広告サービスUnity Adsを使用しているアプリ開発者に向けたサポートプロジェクト”Unity Ads Friends”を開始。

  • プレスリリース

Unity Ads、「アプリ万博 2016 渋谷」に出展

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、アプリを企画開発する人のための総合展示交流会「アプリ万博」にブースを出展。

  • プレスリリース
  • イベント

沖縄で活躍するモバイルゲームデベロッパーのための交流イベント 「沖縄ゲームデベロッパーラウンジ」が開催

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、沖縄を拠点に活動するモバイルゲームデベロッパーに向けたイベント「沖縄ゲームデベロッパーラウンジ」を7月2日(土)に参加費無料で開催。

  • プレスリリース
  • イベント

Unityを使って開発されたVRコンテンツの展示会『Unity VR EXPO AKIBA』展示コンテンツを公開

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、7月17日(日)東京・秋葉原の「アキバ・スクエア」にて、Unityを使って開発されたVRコンテンツの展示会『Unity VR EXPO AKIBA』での正式な展示コンテンツを発表。

  • プレスリリース
  • イベント

Unity Ads、アジア最大規模の国際マーケティング・カンファレンス 「アドテック東京」に出展

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、2016年9月20日(火)・21日(水)に開催される国際マーケティング・カンファレンス「アドテック東京」に出展。

  • プレスリリース

Unity Ads、国内SSPの「Ad Generation」対応 3月8日に共同の広告媒体社様向けセミナー開催

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、動画広告ネットワーク「Unity Ads」において、Supership社が運営するSSP「Ad Generation」との接続が可能となりました。

  • レポート

Unity Ads ミートアップ #8 レポート

アプリ開発者のための無料セミナーで、Unity Adsの実装例や各種データを見ながら、ユーザーに好まれる動画広告の見せ方、収益の上げ方などを学ぶことを目的として行われている「Unity Ads ミートアップ #8」が開催。

  • プレスリリース
  • イベント

グローバルで活躍するアプリデベロッパーが成功事例をもとに語る 「Unity Ads ミートアップ #08」、1月25日開催

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、2017年1月25日(水) TKP渋谷カンファレンスセンターにてUnity Adsの勉強会「Unity Ads ミートアップ #08」を開催。

  • プレスリリース
  • 開発

Unity Ads、スマートフォン向けアプリの動画リワード広告 成功事例を公開

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、ネクストゲームズ社のUnity Adsを用いた動画リワード広告の成功事例を公開。

  • プレスリリース
  • 開発

モバイルゲームの収益モデルのあらたな形が明らかに。「ゲーム内動画広告のあるべき形とは」公開

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、モバイルゲームデベロッパーが“ユーザを維持し、魅了し続けるための仕掛け”として動画広告が果たしうる可能性について調査した白書「ゲーム内動画広告のあるべき形とは」日本語版を公開。

この記事に対する反応

Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ