http://btoshop.jp/2016/11/25/4562469770642/100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFKhttp://eigomonogatari.com/
  • プレスリリース

Unity、「第6回ゲームエフェクトコンテスト」への協力を発表

編集部(gamer's express) 2016-12-01
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、マッチロック株式会社が主催する「第6回ゲームエフェクトコンテスト」への協力を決定いたしました。

ゲームエフェクトコンテストとは

「ゲームエフェクトコンテスト」は、ゲームのさまざまな場面で使用され、そのゲームによって引き起こされる感情をより豊かにするエフェクト(VFX)の制作コンテストです。今回はゲーム制作に欠かせない「パーティクル・エフェクト」をテーマに、そのすばらしい映像効果を作り上げる若きクリエイターの発掘や育成、そして「エフェクトデザイナー」という職種の魅力を広めるために開催されます。

主催:マッチロック株式会社
共催:株式会社アグニ・フレア

第6回ゲームエフェクトコンテスト 公式サイト
http://www.gameeffectcontest.com/

同コンテストはUnity以外にもBISHAMON、Unreal Engine 4での作品も受け付けており、Unityで開発された作品は「Unity テクニカル部門」、「Unity フリー部門」に応募できます。また、「一般の部」の他に学生限定の「学生の部」も用意されています。

 一般の部学生の部
Unityテクニカル部門テクニカル部門
 フリー部門フリー部門
BISHAMONテクニカル部門テクニカル部門
 フリー部門フリー部門
Unreal Engine 4テクニカル部門テクニカル部門
 フリー部門フリー部門

テクニカル部門:指定テクスチャのみを使用してエフェクトを制作する部門
フリー部門:自由に作品を制作する部門

応募方法

1. 各ツールでエフェクトを制作します。
2. キャプチャツール等でムービーを制作します。
3. ZIPファイルに全部を入れます。
4. ZIPファイルをファイルストレージにアップしURLを取得します。
5. 「作品応募」の応募フォームへ必要事項を記入し、送信します。

前回の応募作品

テクニカル部門

一般
作品名: 『幸運のおまじない』
応募者: chi
学生
作品名: 『アイスジュエル』
応募者: てまて / HAL大阪

フリー部門

一般
作品名: 『天空の落雷』
応募者: ktk.kumamoto
一般
作品名: 『製氷!』
応募者: ka109(ケーエーイチマルキュウ)

概要

募集期間
2016年12月10日 ~ 2017年2月25日

結果発表
2017年3月25日

賞金
総額90万円

Unity 5.5.x テクニカル部門 / フリー部門 応募要項

・Unityテクニカル部門
指定のテクスチャのみを利用して制作します。
・Unityフリー部門
自分の持てる想像力の限りを尽くして自由に制作します。

ツールバージョン
Unity 5.5.x をご利用ください。他のバージョンでの制作は審査の都合上ご遠慮ください。

アセットストアの利用について
アセットストアの利用にはエフェクトのリソースを制作する支援ツールとして利用するのに制限が御座いません。シェーダー生成やマテリアルの生成など自由にご利用頂けます。また利用したアセットおよびプラグイン、ツールにつきましては開示頂く必要がございますので、応募の際に全てご記入ください。
ただし、アセットストアより購入・取得したアセットやプラグインは利用規約によりそれを購入していない第3者へ譲渡することはできません。応募する作品にそのまま利用した場合、規約に抵触する恐れがあります。ご注意ください。
標準以外のシェーダー、テクスチャ、モデル、マテリアル、アニメーション、スクリプトは、全て自らの手で制作してください。

ツールや応募規約に関する詳細は、公式サイトをご参照ください。
http://www.gameeffectcontest.com/
※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • プレスリリース
  • イベント
  • 画像

「Unity道場 博多スペシャル」のタイムテーブルが全公開 福岡では初となるUnity公式の1DAYセミナー

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、同社が全面協力する公式セミナー「Unity道場 博多スペシャル」のでの講演タイムテーブルを全公開。

  • レポート
  • イベント
  • 画像

Unityで簡単・手軽に始められるアプリのマネタイズと最適化 「Unite 2017 Tokyo」講演レポート

2017年5月8日(月)・9日(火)にゲームエンジンUnityの公式カンファレンス「Unite 2017 Tokyo」が開催。

  • プレスリリース
  • 開発

新しいユニティちゃんトゥーンシェーダーを発表、 無料で提供開始

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2017年5月9日(火)に、 東京国際フォーラムで開催中の開発者向けイベント「Unite 2017 Tokyo」にて、「ユニティちゃんトゥーンシェーダーVer.2.0」を発表。

  • プレスリリース
  • 開発

Unityとゲーム制作のスキルを習得する 2つの教材の提供を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、Unity技術者認定コースウェアの提供および「あそびのデザイン講座」の提供を発表。

  • プレスリリース
  • 開発

Unity 2017の新機能、TimelineとCinemachineを使用したリアルタイムレンダリングのデモ「Ultimate Bowl 2017」を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、「Unite 2017 Tokyo」基調講演にて、Unity 2017.1の新機能を使用して制作したリアルタイムデモ「Ultimate Bowl 2017」を発表。

  • プレスリリース
  • 開発

Unityのスキルを持つ人材と企業を繋ぐ 「Unity Connect」の日本語サイトを公開

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2017年5月8日(月)に、東京国際フォーラムで開催中の開発者向けイベント「Unite 2017 Tokyo」にて、Unityのスキルを持つ人材と、人材を求める企業を繋ぐ場として、Unity Connectベータ版の日本語サイトを公開したことを発表。

  • プレスリリース

Unityのスキルを集中的に学べるセミナー 「Unity道場 博多スペシャル」6月3日(土)開催決定!

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、同社が全面協力する公式セミナー「Unity道場 博多スペシャル」の開催を決定。

  • プレスリリース

Unity使用の映像作品「Adam」がショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017の「CGアニメーション部門」にノミネート

2017年4月18日(火)に、Unityで制作されたショートフィルム「Adam」(アダム)が米国アカデミー賞公認・アジア最大級の国際短編映画祭であるショートショート フィルムフェスティバル & アジア 2017にてCGアニメーション部門にノミネートされたことを発表。

  • プレスリリース

国内最大のUnityカンファレンスイベント『Unite 2017 Tokyo』 協賛社のインタビュー記事を公開 Unityへの取り組みに関するビジネストークを多数収録

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、『Unite 2017 Tokyo』協賛社によるインタビュー記事を公式Webサイトで公開。また、懇親会『Unite Party』の開催も発表、チケットを販売開始。

  • プレスリリース

国内最大のUnityカンファレンスイベント『Unite 2017 Tokyo』トレーニングデイを4/23(日)開催

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、日本マイクロソフト株式会社協賛のもと、2017年4月23日に『Unite 2017 Tokyo Training Day』を開催することを決定。

この記事に対する反応

Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ