100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFK
  • プレスリリース
  • イベント
  • 画像

「Unity道場 博多スペシャル」のタイムテーブルが全公開 福岡では初となるUnity公式の1DAYセミナー

編集部(gamer's express) 2017-05-23
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、同社が全面協力する公式セミナー「Unity道場 博多スペシャル」のでの講演タイムテーブルを全公開いたしました。

2017年6月3日(土)に開催される同イベントでは、Unityユーザーがスキルアップするためのテクニックを集中的に学ぶことができる講演が、1日を通して行われます。

博多で開催される初のUnity公式の大規模セミナーになります。近隣にお住まいのUnityユーザーの方はぜひこの機会にスキルアップをしてみませんか?皆様のご参加をお待ちしています。

Unity道場 博多スペシャルとは

Unityのエキスパート達が、Unityを使うプログラマーやアーティストをはじめ、幅広い開発者向けにスクリプト、グラフィック、UI、など様々なカテゴリーの技術を伝授する集中セミナーです。学生から社会人までUnityを扱う開発者の知見を1日でレベルアップさせることをコンセプトとしています。

2016年に開催されたUnity道場 札幌スペシャルの様子

講演ラインナップ

安原 祐二
(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演名クォータニオン完全マスター
講演者安原 祐二(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容知ってはいるけれどピンとこない、そんなクォータニオンについて基本となる概念からたっぷりと、丁寧に説明していきます。行列についても解説しますので、これからシェーダプログラミングに取り組もうとするエンジニアにも役に立つ内容です。数学に苦手意識のある人も、この機会にマスターしてしまいましょう!
得られる知見・クォータニオンの意味
・行列とクォータニオンの関係
・数学的な背景
こんな人におすすめ ・プログラマー全般および数学に興味のある人
中村 剛
(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演名TextMesh Proを使いこなす
講演者中村 剛(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容最近、無料で使用可能になったテキストレンダリングアセット「TextMesh Pro」。この大人気アセットの機能紹介と主な機能の実演を行います。フォントデータの作り方などの基本的な機能の紹介から文章の途中に絵文字を表示するという少し凝った使い方までご紹介!! まだまだ日本語の情報は少ないですがこの講演で是非マスターして行って下さい。
得られる知見・TextMesh Proを実際のプロジェクトで活用する
こんな人におすすめ・UI担当の方
大西 康満
(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演名無料アニメーションツール Anima2Dを使ってみよう
講演者大西 康満(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容最近、無料で使用可能になった無2Dアニメーションツール「Anima2D」をご紹介! スキニング、手足の制御、長いものの制御、絵の差し替えなど、各機能の説明と実際のゲームにどう組み込むのかを、簡単なサンプルゲームを作りながら解説します。
得られる知見・Anima2Dの機能
・ゲームへの基本的な組み込みかた
・共通アニメーションを複数の絵柄に適用する方法
こんな人におすすめ・2Dキャラクターを使ったコンテンツを作りたい開発者
小林 信行
(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演名Unityで楽しむノンフォトリアルな絵づくり講座:トゥーンシェーダー・マニアクス
講演者小林 信行(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン所属のコミュニティエバンジェリスト。UnityやMayaをはじめとする各種3Dツールの研究、ゲーム制作のノウハウの普及をしています。Unity入社以前は『涼宮ハルヒの追想』『涼宮ハルヒの約束』『とらドラ・ポータブル!』などの原作付きキャラクターゲームの企画&監督を担当。
得られる知見・カスタムライティングを利用したフォワードベースのトゥーンシェーダーの開発の実際
・カスタムライティングとUnityのシステムライティングとのなじませ方
・ノードベースコードエディタの出力するコードのカスタマイズの仕方
こんな人におすすめ・トゥーンシェーダーの開発に関心のあるUnityエンジニア
・アーティストアニメーション&映像業界のエンジニア
・アーティスト3DCG技術の基礎知識があり、関連する用語に慣れている人
松尾 隆志
(株式会社サイバーコネクトツー)
講演名Unityと歩んだCC2アプリ開発の舞台裏
講演者松尾 隆志(株式会社サイバーコネクトツー)
講演内容サイバーコネクトツーのスマートフォン向けネイティブアプリはUnityを使用しています。このセッションでは、過去の事例を元に、サイバーコネクトツーならではの表現を実現する技術的なアプローチや、長期間の開発および運用に対しての効率化のテクニックといった、開発の裏側をお話いたします。
得られる知見・Unityを使ったネイティブアプリ開発のノウハウ
・Unityの機能を活用した表現方法
・開発効率化のアイディアおよびテクニック
こんな人におすすめ・Unityでの表現方法の引き出しを増やしたい方
・開発ワークフローを整備している方および今後良くしたい方

会場

会場は株式会社サイバーコネクトツーの大会議室になります。

会場となる株式会社サイバーコネクトツーのエントランス

〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-5-1 博多大博通ビルディング10階
http://www.cc2.co.jp/company/map

JR(鹿児島線) 博多駅 (博多口より徒歩10分)
地下鉄(空港線) 祇園駅 (4番出口より徒歩3分)

Unity公式イベントアプリ「Unity Meetup」

Unityイベントの登録・検索サイトである県人会議Webサイトに登録されたイベントの中から、近くで行われるイベントを検索したり、公式イベントの講演情報やタイムテーブルを簡単に確認できるほか、アプリ上から講演のアンケートを回答できる機能を備えています。

Unity道場 博多スペシャルでUnity Meetupチェックインした方に先着で「雲丹亭(Unity)らーめん」をプレゼント!

当日、会場で「Unity Meetup」アプリのビーコンテストを行います。ご協力いただける方は、「Unity Meetup」アプリをインストールし、「Unity道場 博多スペシャル」をマイイベントに登録して会場へお越しください。また、会場ではアプリを起動する際に、BluetoothをONにしてください。会場にてUnity Meetupアプリを使ってイベントチェックインした方に先着でUnity特製のカップ麺「雲丹亭らーめん」を、アンケートにご回答いただいた方の中から抽選で2名様にUnityロゴ入りジャケット(montbell製)をプレゼントいたします。

雲丹亭らーめん バグ除けの塩味
雲丹亭らーめん 本気出す時の醤油味
Unity道場 博多スペシャルでは講演アンケートに全て回答した方の中から抽選で2名様にUnityロゴ刺繍入りの特製クリマエア マフラーをプレゼント
(※画像はイメージです)

開催概要

日時
Unity道場 博多スペシャル
2017年6月3日(土) 開場 9:00 開演 10:00 / 閉幕16:00
※イベント終了後、懇親会の開催も予定しております。

会場
〒812-0011
福岡市博多区博多駅前1-5-1 博多大博通ビルディング10階
http://www.cc2.co.jp/company/map

チケット料金
無料(懇親会別途2000円)

開催規模
約150名

チケットページはこちら
https://eventon.jp/6941
※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ