100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFK
  • プレスリリース
  • イベント

App Storeでフィーチャーされたヒット作の開発過程が語られる 「Unity Ads ミートアップ #10」、7月1日に大阪で開催

編集部(gamer's express) 2017-06-09
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

スマートフォンアプリケーション向け動画広告サービス「Unity Ads」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、2017年7月1日(土) LINE-SCHOOL 心斎橋セミナールームにてUnity Adsの勉強会「Unity Ads ミートアップ #10」を開催いたします。

「Unity Ads ミートアップ #10」では、App Storeでフィーチャーされたヒット作『太陽人間』の開発者りるを 氏とnaichi 氏をお招きして、アプリの開発過程について対談形式でお話しいただきます。

また、過日開催されたUnite Tokyo 2017のおさらいとして、弊社鎌田による、ゲームアプリマネタイズの最適化に関する講演も実施するほか、前回のUnity Ads ミートアップから引き続き、掲載されやすいプレスリリース作りに関する講演も実施いたします。

参加登録・イベントの詳細はこちら(イベントへの参加は無料です)
https://atnd.org/events/88549

講演内容

講演者りるを 氏
naichi 氏
講演内容製作者に聞く!『太陽人間』成長記録

りるを 氏
アプリ開発会社のデザイナーとして働く傍ら、個人でRirCreate名義にてゲーム開発とゲーム関連グッズの制作を行う。2017年3月、naichi氏と共同開発で『太陽人間』をリリース。『太陽人間』では企画とデザインを担当。

naichi 氏
仕事・趣味でプログラミングを始め、その延長でスマホアプリ開発をスタート。京都に本拠地を移してからは、ゲーム開発者同士の交流を目的としたコミュニティ「京ゆに」、ゲーム投稿サイト「unityroom」を立ち上げ、定期的にイベントを開催中。

『太陽人間』

講演者ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社
フィールドエンジニア 鎌田 泰行 氏
講演内容ゲームアプリマネタイズの最適化と最前線 − GDCまとめとUniteのおさらい

Web開発会社で勤務をしながらUnityに興味を持ち、コミュニティ活動を積極的に行う。その後、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社に転職し、コミュニティエンジニアとしてWebサイトの管理やコミュニティイベントの運営・サポートを行なったり、Unity Ads フィールドエンジニアとしてデベロッパーのマネタイズサポートを行なっている。

講演者株式会社グルーブシンク

代表取締役 松井 悠 氏
講演内容掲載されやすいプレスリリースの作り方

10代で数々の格闘ゲーム大会で優勝を収めた後、フリーライターへ。2002年より株式会社グルーブシンク代表取締役に就任。自身のキャリアであるゲームプレイ経験を活かし、数々のゲームプロモーションイベント、ゲームトーナメントイベントを手がけるほか、国際的なイベントのプロデュース・運営を行っている。著書に「デジタルゲームの教科書」、「デジタルゲームの技術」がある。NPO法人IGDA日本理事。

開催概要

日時
2017年7月1日(土) 開場 17:00

会場
〒542-0086 大阪市中央区西心斎橋1-5-5 アーバンBLD心斎橋9階-C号
LINE-SCHOOL 心斎橋セミナールーム
https://www.line-school.com/seminarroom

参加費
無料

定員
30名

タイムテーブル
17:00pm 開場~受付
17:30pm 開演~りるを氏、naichi氏:製作者に聞く!『太陽人間』成長記録
18:30pm Unity 鎌田氏:ゲームアプリマネタイズの最適化と最前線
19:00pm 松井 悠氏:掲載されやすいプレスリリースの作り方
19:30pm 講演終了~懇親会(ご飯とお飲み物がでます)
21:00pm 懇親会終了

イベント当日に受付にて下記をご提示ください。
・名刺 2枚
※ご提示いただけない場合、入場をお断りさせていただくことがございます。

参加登録・イベントの詳細はこちら
https://atnd.org/events/88549
※Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ