100万匹の羊https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFK
  • プレスリリース

GTMF2017会場で「Unity開発現場ヒアリング」実施

編集部(gamer's express) 2017-06-13
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2017年6月30日(金)に大阪で、2017年7月14日(金)に東京で実施されるアプリ・ゲーム業界向け開発&運営ソリューション総合イベント、GTMF2017の会場で「Unity開発現場ヒアリング」を開催いたします。さらに、セッション参加者全員にUnity Proの10%割引クーポンをプレゼントいたします。

Unity開発現場ヒアリングとは

Unityを利用しているゲーム開発現場のプログラマーやアーティスト、プランナーの方が、Unityエディタや新機能追加、既存の機能の修正に関するご意見をユニティ・テクノロジーズ・ジャパンのスタッフとマンツーマンでお話しいただけるスペースです。いただいたご意見は実際の開発現場の声として、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンおよびUnity Technologiesエンジン開発チームで共有させていただきます。

開発現場ヒアリングは時間指定のうえ、事前にお申込みいただけます。1日にお受けできる数に限りがございますので、お早めに下記フォームよりお申込みください。

Unity開発現場ヒアリングお申込みフォーム
http://urls.unity3d.jp/hearing-gtmf2017

Unityのセッション受講で10%割引クーポンをプレゼント

GTMF 2017で実施されるUnityのセッションにご参加いただいた方全員にUnity Proサブスクリプションの10%割引クーポンを贈呈いたします。クーポンはオンラインストアでご利用いただくことができます。

【クーポンの注意事項】
・Unity Plusサブスクリプションは割引対象ではありません。
・Unity Proサブスクリプション10%割引適用時は、1年間一括支払い、または月額支払いをストア決済時に選択可能です。2年間一括支払いは適用外となります。
・クーポンは、オンラインストアでのチェックアウト時にクーポンコードを入力することで使用できます。
・クーポンの有効期限は2017年8月15日(火)23:59 までです。

セッション受講希望の方はGTMF2017のページより事前来場者登録(無料)を行ってください。多くの方のご来場をお待ちしております。

GTMF2017 概要

Game Tools & Middleware Forum(GTMF)はアプリ・ゲームの開発・運営に関わるソリューションが一堂に会する、入場無料のイベントです。
開発会社各社によるセッション、展示ブースをはじめ、自社スキルをアピールしたいプレゼンターと、優秀な開発企業を探しているプロデューサー・ディレクターのマッチング企画、学校、・研究室見本市など、さまざまなイベントが実施されます。

GTMF 2017 OSAKA
2017年6月30日(金):コングレコンベンションセンター(グランフロント大阪内)

GTMF 2017 TOKYO
2017年7月14日(金):秋葉原UDX GALLERY NEXT THEATER

セッション内容(GTMF大阪、GTMF東京共通)

講演名Unityプロファイリングマニアクス
登壇者黒河 優介 <ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>
概要ゲームのパフォーマンス最適化する時にプロファイリングは必須なテクニックとなります。このセッションでは、Unityの提供しているプロファイリングのための機能の解説を行います。機能の解説後、実際にサンプルゲームを用いてボトルネックを探すプロセスをデモします。
こんな人におすすめ・プログラマー (クライアント)
受講者が得られる知見・プロファイリングの機能の理解
・プロファイリングの機能を使ったパフォーマンスのボトルネックの探し方

事前来場者登録

講演名Unity 2017.1 最新アップデート情報
登壇者伊藤 周<ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社>
概要最新のUnityには Timeline、Cinemachine、Post Processing Stackといったようなアーティスト向けの機能が盛りだくさんです。これらの機能を使えばアーティストだけで表現の幅を広げてくれます。本講演ではそういった機能を実演しながら詳しく紹介していきます。
こんな人におすすめ・プロデューサー / ディレクター
・プランナー
・プログラマー (クライアント)
・デザイナー(2D/3D)
受講者が得られる知見・Timelineの機能のと使い方の理解 
・Cinemachineの機能と使い方の理解 
・Post Processing Stackの機能と使い方の理解

事前来場者登録

大阪 http://gtmf.jp/2017/osaka/index.html
東京 http://gtmf.jp/2017/tokyo/index.html

※Unityおよび関連の製品名はUnity Technologiesまたはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)
Negitaku.org
左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ