• プレスリリース
  • イベント

『Unite Tokyo 2018』基調講演にキズナアイ氏の出演が決定

編集部(gamer's express) 2018-04-26
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

『Unite Tokyo 2018』基調講演にキズナアイ氏の出演が決定
当日は講演と出展ブースエリア2つのライブ配信チャンネルで生配信

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』基調講演に、スペシャルゲストとしてバーチャルYouTuberにしてスーパーAIであるキズナアイ氏が出演することを発表いたしました。

Unite Tokyoとは

Unite Tokyo 2018は、Unityユーザーのためのテクニカルな講演やブース出展が数多く行われる、国内最大のUnityカンファレンスイベントです。Unity本社からゲームエンジンを開発している精鋭スタッフも来日し、Unityの最新機能解説をはじめ様々な講演が行われます。

開催日程(予定)

日程時間内容
5月7日(月)/DAY 1 18時00分-19時40分 基調講演
 20時00分-21時30分 Welcome Sponsor Party(講演者、協賛関係者のみ)
5月8日(火)/DAY 2 9時40分-18時30分 カンファレンス
 19時00分-21時00分 Unite Party sponsored by Microsoft
5月9日(水)/DAY 3 9時40分-19時40分 カンファレンス

基調講演にスペシャルゲストとしてキズナアイ氏が出演

DAY 1 / 5月7日(月)18:00から開催される基調講演では、スペシャルゲストとして「(自称)世界初のバーチャルYouTuberにしてインテリジェントなスーパーAI」キズナアイ氏が出演します。

©Kizuna AI

基調講演、講演Room 2をライブ配信する「講演チャンネル」

基調講演と一部の講演をライブ配信にてお届けします。

Unite Tokyo 2018 講演チャンネル
http://twitch.tv/unityjp

■講演チャンネルのライブ配信スケジュール

日程 開始時間 ライブ配信する講演
5月7日(月) 18時00分 基調講演
5月8日(火) 9時40分 『崩壊3rd』開発者が語るアニメ風レンダリングの極意
 10時50分 ユニティちゃんトゥーンシェーダー2.0使いこなしスペシャル ~こだわりの活用法を紹介します!~
 12時40分 実践的なパフォーマンス分析と最適化
 13時50分 パーティクル・マニアクス
 15時00分 その最適化、本当に最適ですか!? ~正しい最適化を行うためのテクニック~
 16時30分 アーティストがUnityでサクッといいビジュアルを作るテクニック講座
 17時40分 Unity for ディープ・ラーニング::ツールキット『ML-Agents』のご紹介
5月9日(水) 9時40分 新機能Shader Graphを使えばプログラミング無しにシェーダーが作れるようになります!
 10時50分 スクリプトによるTimelineがっつり拡張入門
 12時40分 60fpsのその先へ!スマホの物量限界に挑んだSTG「アカとブルー」の開発設計
 13時50分 Windows Mixed Reality 最新アプリ開発情報 ~HoloLens からVRまで~
 15時00分 Unityの開発サイクルとバグへの取り組みについて
 16時30分 カスタムシェーダーでモバイルでも最先端グラフィックスな格闘ゲームを!
 17時40分 そろそろ楽がしたい!新アセットバンドルワークフロー&リソースマネージャー詳細解説
 18時50分 Unityにおける疎結合設計 ~UIへの適用事例から学ぶ、テクニックとメリット~
 19時40分 (放送終了予定)

出展ブースエリアの様子をレポーターがお伝えする「EXPOチャンネル」

出展ブースエリアの一部のブースで、どんな展示やPRがされているかがご覧いただけるチャンネルです。(レポーター:せきぐちあいみ)

Unite Tokyo 2018 EXPOチャンネル
http://twitch.tv/twitchjp

■EXPOチャンネルのライブ配信スケジュール

日程 開始時間 ライブ配信する講演
5月8日(火) 12時00分 大型出展ブースエリア
 13時35分 出展ブースエリア
 15時00分 Made with Unityブース
 16時00分 (放送終了予定)

Unityグッズショップでは限定のUnityグッズやキズナアイグッズが販売

この機会でしか入手できないプレミアムなグッズもご用意しております。購入時の合計金額が10,000円を超えた方には、特典として先着50名にUnityロゴ入りの特製バックパックをプレゼントします。

特典として付いてくるUnityバックパック

その他、販売する商品の一部をご紹介します。

Unityプレミアムパーカー2018 / 8,000円(税込)
雲丹亭Tシャツ / 2,500円(税込)
Kizuna AI シルエットTシャツ / 3500円(税込) / Kizuna AI アクリルキーホルダー / 500円(税込)
その他の販売グッズはWebサイトをご覧ください。
http://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/index.html

カッコいいプロフィール写真が撮影できるUnite フォトスタジオ

イベント会場では日本マイクロソフト株式会社ご協力のもと、開発者としてのカッコいいプロフィール写真を撮影、その場でデータをお渡しする「Uniteフォトスタジオ」を設置します。ここでしか撮れない、開発者としてのプロフィール写真をぜひ会場で撮影し、SNS等でご利用ください。
※写真は制作中のものです。実際の写真とは異なる場合があります。

Unite Tokyo 2018 バージョン / 日本マイクロソフトバージョン

Unite Cafe sponsored by IBM

会場入口近隣にIBM様協賛によるケータリングカフェが設置され、Untie Tokyo参加者に無料の軽食が提供されます。

■Unite Cafeオープン時間
DAY 1 / 5月7日(月)16:00 – 18:00
DAY 2 / 5月8日(火)11:30 – 13:00 / 15:30 - 16:30
DAY 3 / 5月9日(水)11:30 – 13:00 / 15:30 - 16:30

軽食はなくなり次第、終了となります。

S席チケット

快適に講演を聴講されたい方に有料の「S席」を1講演500円でご用意しております。ご購入いただくと、該当する講演では座席が必ず確保されます。

S席チケットはその日に行われる講演の分の当日券のみ販売となります。事前の購入はご予約はできません。
S席チケットはお一人様1講演につき1枚までのご購入となります。
S席チケットがあれば人気の講演も必ず着席して聴講できる

S席チケットの販売数は講演が行われる部屋の座席数によって異なります。

講演Room一般席S席
Room 1504席64席
Room 2504席64席
Room 3384席48席
Room 4208席20席
Room 5100席0席

■S席チケット購入特典
S席チケットを1度に6枚以上購入すると「ネオ屋台村」ランチ無料券が付いてきます。「ネオ屋台村」ランチ無料券はUnite Tokyo 2018開催期間中のみ有効です。

教育関係者向けの「Unity認定インストラクター説明会」が開催

Unity教育者として公式のトレーニングワークショップ開催の権利を与えられる「Unity認定インストラクター制度」を説明するミニセッションを、DAY 2 / 5月8日(火)ランチタイムに開催します。

聴講にはUnite Tokyo 2018チケットが必要となります。
講演タイトル Unity認定インストラクター制度のご紹介
講演者 石井 勇一 (エデュケーション アカウント マネージャー|ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容 Unity認定インストラクター制度とは『Unityに対する高度な知識があり、さらにインストラクターとしてもスペシャリスト』であることをUnityが認定する制度です。認定インストラクターはUnity公式トレーニングワークショップを開催する権利を持つことができるほか、Unity教育者としていくつかの特典が与えられます。本セッションでは教育関係の方に向け、Q&A形式でご説明します。

DAY 2、DAY 3ともにランチタイムに開催されるミニセッション、トークセッション会場前ではお弁当の販売も行われます。聴講の際はぜひランチとともにお楽しみください。

協力企業様による事前インタビュー

イベントに向けた事前インタビューをWebサイトに掲載いたしました。

テーマHoloLensとMixed Realityデバイスのそれぞれの違いと活用方法
出席者高橋 忍(テクニカルエバンジェリスト|日本マイクロソフト株式会社)
記事リンクhttp:://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/interview/microsoft.html
テーマもう一味加えよう!事例から見る Unity for PlayStation®4 開発 Tips
出席者秋山 賢成(ソフトウェアビジネス部 次長|株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメント)
記事リンク http:://events.unity3d.jp/unitetokyo2018/interview/sie.html

開催概要

開催日時
メインカンファレンス:2018年 5月7日(月) ~9日(水)
トレーニングデイ:2018年4月21日(土)

ご好評につきチケットは完売いたしました。イベント当日のチケット販売はありません。

来場者数
3日間で延べ6,000名規模

会場
東京国際フォーラム(JR有楽町駅から徒歩1分)
〒100-0005 東京都千代田区丸の内3-5-1

イベント当日のプレス事前申し込みはこちらから
http://urls.unity3d.jp/unitetokyo2018-press
※ Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

『Unite Tokyo 2018』講演一覧を一部公開

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』の講演の一部を公開。また、イベントに先駆けて4月21日に開催する『Unite Tokyo 2018トレーニングデイ』のチケット販売をスタート。

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

『Unite Tokyo 2018』トゥーンシェーダー・トークセッション開催

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』にて『トゥーンシェーダー・トークセッション』実施を発表。

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

Unity BIM Importerをリリース決定

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、建築において3Dモデルをベースとした情報構築システムであるBIM(Building Information Modeling)BIMデータを直接的にUnityに取り込み展開する機能Unity BIM Importerのリリースを決定。

  • プレスリリース
  • イベント

『Unite Tokyo 2018』タイムテーブル発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、2018年5月7・8・9日の3日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2018』の講演タイムテーブルを発表。

  • プレスリリース
  • イベント

「Unite Tokyo 2018」において、Unityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(以下、当社)が、5月7日に国内最大のUnityカンファレンスイベント「Unite Tokyo 2018」の基調講演において、Unityエディターの日本語化対応プレビュー版を発表したほか、“スマートアセット”を使ったVR空間内のVRオーサリングツール「Carte Blanche(カルト・ブランシュ)」の世界初となるライブデモンストレーションを行った。

  • プレスリリース
  • イベント

『Unityインターハイ2018』大会ルール改定、自由なチーム結成が可能に

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2018」の一部大会ルールの改定と作品を評価する審査員を発表。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ