• プレスリリース
  • イベント

【CEDEC2018】Unityが5つの公式セッション、Tシャツ無料配布やミニイベントを展開

編集部(gamer's express) 2018-08-10
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

CEDEC 2018でUnityが5つの公式セッション、Tシャツ無料配布やミニイベントを展開

Unityの最新機能体験や休憩スペースの併設も

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、2018年8月22日(水)よりパシフィコ横浜で開催される国内最大の開発者イベント「CEDEC 2018」内で、最新機能を紹介する5つのセッションやUnityで開発された多数のコンテンツ展示を行うことを決定しました。

8月22日(水)に行われる5つの講演

現在予定している講演のラインナップをご紹介します。

講演タイトル開発計画に役に立つUnityロードマップ
日時8月22日(水)11時20分-12時20分
講演者大前広樹(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容あっちでベータ、こっちでプレビュー・・・なんもかんも開発中じゃねーか!Unityユーザーのみなさま。そんな風に思った事は一度や二度ではないでしょう。ご安心下さい。このロードマップセッションはそんなあなたのために存在します。何がいつから使えるのか。ぜひ一緒に確かめましょう。ついでに追い打ちをかけるかのようにどんどん追加される新機能も紹介します。きっと楽しい60分になるでしょう。
受講スキル・Unityを使った開発経験があると理解が深まります
得られる知見・どんな機能がいつ頃やってくるのか・開発時にどのバージョンのUnityを使えばよいのか
講演タイトルScriptable Render Pipeline を使ってみよう
日時8/22(水)13時30分-14時30分
講演者黒河優介, 高橋啓次郎(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容Unity 2018 で新たに追加された Scriptable Render Pipeline (以下SRPと略します)。
この機能を使う事でアプリケーション開発者が描画に関する処理のフローを C# スクリプトで記述出来るようになりました。
本講演では SRP の概要の説明から始まり、ハイエンド向けに Unity 社が用意した HDRP (High Definition Render Pipeline) の解説と、カスタムの SRP を構築する手順などについてお話しします。
受講スキル・Unity のグラフィックス機能に関する基本的な理解
得られる知見・Scriptable Render Pipeline の基本的な使い方
講演タイトルCPUを使い切れ!Entity Component System(通称ECS)が切り開く新しいプログラミング
日時8/22(水)14時50分-15時50分
講演者安原祐二(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容マルチコア、そしてメモリバンド幅。現代のCPUアーキテクチャにおいて克服しなければならないこのふたつの課題について、Unityからの回答をお伝えします。周到に準備された恐るべき基盤、Entity Component System を中心に、これからの時代のプログラミングに役に立つ情報をお伝えします。
受講スキル・Unityの基本的なプログラミングの理解
・基本的なマルチスレッドプログラミングの理解
得られる知見・Entity Component System の利用方法
・C# Job System の利点
・Burst Compiler の特徴
講演タイトルココが変わる!Unityの新しいエディターワークフロー
日時8/22(水)16時30分-17時30分
講演者山村達彦(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容Unityには様々な新機能が随時追加されています。エンジンだけでなく、エディター側でもより開発しやすくするため様々な改修が施されています。
このセッションでは、Prefabの階層化問題やアセットへのアクセスといった、独特の手間や独自実装が必要だった問題を解決する新機能を紹介します。
受講スキル・Unityエディターを使用して作業する方
得られる知見・アセットの管理、生成に関するUnityエディターのワークフロー周りの新機能
講演タイトル一歩先のUnityでのパフォーマンス/メモリ計測、デバッグ術
日時8/22(水)17時50分-18時50分
講演者黒河優介(ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社)
講演内容開発者の皆様がより最適化・デバッグの作業を行いやすくするよう、Unityはプロファイリングやデバッグに関する機能を日々アップデートしています。
本講演では下記の様な形で、Unityのプロファイリングやデバッグに関する最新ツール事情やテクニックについて触れます。
・Unity 5.6からアップデートしたProfilerの進化と今後について
・実機上でも動作するメモリ・パフォーマンス計測手法について
・Unity Editor上で動作するパフォーマンス/メモリ計測に役立つツールの紹介
・2018.2から導入された IL2CPP環境下でのデバッグ機能やRM Profilerについて
こんな人におすすめ・Unityでのパフォーマンス・メモリを計測するための手法・ツールの最新事情が気になる方
・Unityアプリを実機上でデバッグする手法に興味のある方
得られる知見・Unityのデバッグ/プロファイリングに関するテクニック、ツール、及び最新事情
講演内容は変更となる場合がございます。

4階Unityブースで最新機能を体験、ミニセッションも

4階UnityブースではUnityの最新機能をご体験いただけます。ライブデモやここだけの話が聞けるミニセッションも随時開催!

開催予定のミニセッション

8/22

時間内容
12時20分-パーティクルアップデート(池和田有輔)
15時50分-Coming Soon!(大前広樹)

8/23

時間内容
12時20分-TimelineとCinemachine(山村達彦)
15時50分-アセットストアのアセットを使って10分でVTuberになろう!(常名隆)

8/24

時間内容
12時20分-UI新機能レポート(安藤圭吾)
13時00分-2D機能特集(中村剛)
15時50分-Live Tuneでよりよいユーザー体験を(森嶋大樹)
講演内容、タイムテーブルは変更となる場合がございます。

お休み処 雲丹亭<Unity>開設

4階Room 411,412では、来場者の皆様が休憩いただける「お休み処 雲丹亭<Unity>」を開設します。しっかり休憩できる畳製のフロアをご用意。Unity製ゲームをカジュアルに遊んでいただけるちゃぶ台も設置しています。携帯と体力を充電しつつ、Unity製ゲームでリラックス!

休憩所イメージ

先着で限定Unity Tシャツをプレゼント!

さらに!Unityブースにお越しいただいた方に先着で、限定Unity Tシャツをプレゼントいたします。

Tシャツイメージ

開催概要

開催日程

CEDEC 2018
2018年8月22日(水)- 8月24日(金)

会場

〒220-0012
神奈川県横浜市西区みなとみらい1丁目1−1

パシフィコ横浜
http://www.pacifico.co.jp/
CEDEC 2018 公式サイト
https://2018.cedec.cesa.or.jp/
Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • プレスリリース
  • イベント

『Unityインターハイ2018』大会ルール改定、自由なチーム結成が可能に

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2018」の一部大会ルールの改定と作品を評価する審査員を発表。

  • プレスリリース
  • イベント

Unity、ゲームの問題をブロックチェーン技術で解決するアイデアソンを開催

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(東京都港区、代表 豊田信夫)が、株式会社gumi(東京都新宿区、代表取締役 國光宏尚)と Kin Foundation(カナダ、CEO Ted Livingston)と協力して、ゲームの問題をブロックチェーン技術で解決するアイデアソンを開催。

  • プレスリリース

ゲーム業界で働く女性の交流イベント「Unity Women in Gaming : Tokyo」初開催!

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、9月20日(木)千葉県・幕張にて、ゲーム業界で働く女性を対象とした交流イベント『Unity Women in Gaming : Tokyo』の開催を決定。

  • プレスリリース
  • イベント

『Unityインターハイ2018』1次審査突破作品を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2018」の1次審査通過作品を発表。

  • プレスリリース
  • イベント

Unityセミナー「Unity道場 京都スペシャル3」内容公開!

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、2018年11月24日(土)に京都で開催となるUnityセミナー「Unity道場 京都スペシャル3」の登壇内容を公開。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ