• プレスリリース

Unity、米国Fast Company誌の「2019年度 世界で最も革新的な企業」に選ばれる

編集部(gamer's express) 2019-02-21
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

Unity、米国Fast Company誌の「2019年度 世界で最も革新的な企業」に選ばれる

~企業部門では1位を獲得、全体50選でも18位に選出される~

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:豊田 信夫)は、親会社であるUnity Technologies社(本社:米国・サンフランシスコ、以下 Unity社)が米国ビジネス雑誌・Fast Companyが毎年選出する「The 2019 World's Most Innovative Companies(2019年度 世界で最も革新的な企業)」に選出されたことを発表しました。

リアルタイムレンダリングによる映像制作の革新性

革新的なテクノロジーや企業動向、ビジネスモデルなどを取り扱うことで著名な米国ビジネス雑誌・Fast Companyは、編集者やライターの選考による「世界で最も革新的な企業」を毎年発表しております。

このたび発表された本年度の選考で、Unity社は「世界で最も広範囲に利用されるリアルタイム3D開発プラットフォームを提供する企業」と認められ、「The 2019 World's Most Innovative Companies」のEnterprise(企業)部門では1位を獲得、Top 50 Most Innovative Companies(全体50選)でも18位に選出されました。

Fast Company誌はUnity社について、映画『Ready Player One(レディ・プレイヤー1)』や短編アニメーション『Baymax Dreams』の事例を挙げ、「ゲームエンジンを提供するUnity社は、従来手法よりも少ない制作コストでリアルタイムに3Dアニメーションが作れるようアニメ制作者を導いた」と、リアルタイムレンダリングによる映像制作の革新性を評価しました。

今回の選出について、Unity社のCEOであるJohn Riccitielloは以下のようにコメントしています。「この栄誉は、ゲーム業界のみならず、自動車産業や映画・アニメ産業、建築・建設産業などでUnityが積み重ねてきた実績によるものです。私たちは2019年もさらなる革新に邁進していくことをお約束します。私たちは新しい技術を世界中の様々な産業のクリエイターの皆さんにお届けできることを楽しみにしています。」

Fast Company誌による「The 2019 World's Most Innovative Companies」の英語記事は以下のリンクよりご覧ください。

The 2019 World's Most Innovative Companies
https://www.fastcompany.com/most-innovative-companies/2019
The 2019 Top 10 Most Innovative Companies by Sector: Enterprise
https://www.fastcompany.com/most-innovative-companies/2019/sectors/enterprise
Unity Technologies: Most Innovative Company
https://www.fastcompany.com/company/unity-technologies

Unity Technologies社について

Unity Technologies社はマルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供しています。「Unity」はPCやコンソールゲーム機だけでなく、スマートフォンやVR・ARデバイスなど、25以上のプラットフォームに出力できます。世界中のユーザーがリッチなインタラクティブ2D、3D、VR・ARコンテンツの開発をしており、ゲームだけに限らず映像、自動車・輸送、建築・建設、製造業、航空宇宙、医療など、様々な業界で使われています。直近12ヶ月間においてUnity製アプリケーションは、インストールされたデバイスが30億台、インストール回数は280億回を超えます。また、Unity Ads、Unity Analytics、Unity Asset Store、Unity Cloud Build、Unity Collaborate、Unity Connect、Unity Certificationなどの各種サービスを通じ、開発者の生産性やプレイヤーとのつながりを向上させるためのソリューションやサービスも提供しています。

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発および教育支援などを行っています。

Unity および関連の製品名はUnity Technologies またはその子会社の商標です。
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • プレスリリース
  • イベント

全国のGGJ会場へUnityノベルティプレゼント

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、1月25日(金)から1月27日(日)までの3日間で開催するGlobal Game Jam 2019(日本会場)の各会場にGGJ限定Unityノベルティを配布することを発表。

  • プレスリリース
  • イベント

『Unite Tokyo 2019』開催決定 9月25・26日にグランドニッコー東京 台場で開催

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、2019年9月25・26日の2日間にわたり、Unity に関する国内最大のカンファレンスイベント『Unite Tokyo 2019』をグランドニッコー東京 台場で開催。

  • プレスリリース
  • イベント

『まんがでわかるゲーム開発ソフトUnity』を教育機関に無料配布

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、プログラミングやゲーム開発に興味のある小・中学生や高校生、高専生、およびご家族や教育関係者の方向けの小冊子『まんがでわかるゲーム開発ソフトUnity』を全国の教育機関に無料配布する配布申込フォームを設置。

  • プレスリリース

Unity Pro with Teams Advanced / Plus ユーザー向けのディスカウントプログラム開始

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:豊田 信夫、以下「ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン」)が、Unity Pro with Teams Advanced / Plusユーザー向けにプロモーション・パートナーの製品、サービスを特別価格でご紹介する『プロモーション・パートナー・プログラム』を開始。

  • プレスリリース

Unity VR Archi Contest 2019 開催 & Unity BIM Importer 教育版無償化と Navisworks 対応版リリースを発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、BIM(Building Information Modeling)データを活用したコンテストとして「Unity VR Archi Contest 2019」を開催。

  • プレスリリース

「GDC Unity Keynote雑談放送」3月19日朝8時50分より放送開始!

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:豊田 信夫、以下「当社」)が、世界的なゲーム開発者向けカンファレンス「Game Developers Conference」( 以下、GDC)にてUnityが行うKeynote(基調講演)を日本語で中継する「GDC Unity Keynote雑談放送」を日本時間 3月19日(火)午前8時50分よりYouTubeのUnity Japanチャンネルで生放送。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ