• プレスリリース
  • イベント

関西最大級のUnityセミナー 【Unity道場 京都スペシャル4】開催決定のお知らせ

編集部(gamer's express) 2019-12-17
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

関西最大級のUnityセミナー
【Unity道場 京都スペシャル4】開催決定のお知らせ

株式会社クラウドクリエイティブスタジオ(本社:京都市下京区、代表取締役:秦泉寺章夫)は、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社(本社:東京都中央区、代表取締役会長:豊田信夫)と協力し、2020年1月25日(土)に京都コンピュータ学院 京都駅前校で開催となる関西最大級のUnityセミナー【Unity道場 京都スペシャル4】の概要発表と、公式WEBサイトの公開をお知らせいたします。

■【Unity道場 京都スペシャル4】開催概要

Unityのエキスパート達が、学生から社会人まで、幅広い開発者向けにUnityを使いこなすための技術を伝授する集中セミナーです。
学生から社会人までUnityを扱う開発者の知見を1日でレベルアップさせることをコンセプトとしています。

・開催日時 : 2020年1月25日(土) 9時30分 会場予定 10:00 - 18:00
・開催場所 : 京都コンピュータ学院 京都駅前校 大ホール他予定 京都市南区西九条寺ノ前町10-5
・定員 : 300人 (会場キャパ 500人)
・参加費 : 無料 (懇親会の参加費は別途)
・主催 : Kyoto Game Developers、株式会社クラウドクリエイティブスタジオ
・共催 : 京都クロスメディア推進戦略拠点 (KCROP)、京都府、公益財団法人京都産業21、京都の未来を拓く次世代産業人材活躍プロジェクト
・講演協力 : ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社

近隣にお住まいのUnityユーザーの方はぜひこの機会にスキルアップをしてみませんか? 皆様のご参加をお待ちしています。

■【Unity道場 京都スペシャル4】セミナー詳細(予定)

4回目の開催となる今回は 《河合 宜文 様 (株式会社Cysharp / 代表取締役)》 《丹羽 一智 様 (Game Server Services 株式会社 / 代表取締役 CEO)》 《藤井 トム 様 (株式会社デスクワークス / 代表取締役)》 と、ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社のスタッフの皆様を講師陣としてお迎えしております。
(以下が講師陣の皆様の詳細となります)(順不同)

河合 宜文 (かわい よしふみ)
株式会社Cysharp 代表取締役

Cygamesと共にC#専門の開発会社として株式会社Cysharpを設立。
「C#大統一理論」を掲げ、サーバーとクライアント(Unity)を共にC#で実装するフレームワークの開発とアーキテクチャを構築。
同時にGitHub上に多数のOSSを公開、うちUniRxやMessagePack for C#などは世界的にも多くの支持を集める。
2011年よりMicrosoft MVP for C#。

【講演内容】

・「Unityによるリアルタイム通信とMagicOnionによるC#大統一理論の実現」
リアルタイム通信のサポートも必須となっている昨今ですが、Unityにおいて決定打は存在しません。CysharpではMagicOnionというオープンソースのネットワークライブラリを公開し、クライアントにおけるC#とサーバーサイドにおけるC#で統一していこうというアイディアを打ち出し、C#の可能性を広げようとしています。この講演では、Unityにおける通信のおさらいと、C#大統一理論のもたらすメリットをお伝えします。

ハンズオン(ワークショップ)開催!

・「MagicOnionを使って .NET CoreサーバーとUnityでリアルタイム通信 (仮)」
せっかくの来京に合わせ、関西に来ることがなかなかレアな河合様より、今回特別にご来場の皆様を直接ご指導いただく2~3時間程度のハンズオンを開催することとなりました。関西では貴重なチャンスとなりますので奮ってご参加ください。

丹羽 一智 (にわ かずとも)
Game Server Services 株式会社 代表取締役 CEO

ゲームメディアを専門に京都コンピュータ学院を卒業後株式会社セガに入社。携帯電話向けのゲーム開発 およびサーバ開発業務に従事。
その後、任天堂株式会社にて ゲーム機本体のOS/SDKの設計・開発、ゲームサーバの設計・開発・運用業務に従事。
約10年におよぶゲーム開発・大規模ゲームサーバ開発の経験を活かし、ゲームサーバ基盤 Game Server Services の開発・拡大を推進。

【講演内容】

・「Game Server Services ではじめる サーバー開発運用しないゲーム開発」
Game Server Services(GS2) はゲームサーバーに割いていた開発リソースを削減し、ゲームを面白くすることにリソースを集中し、より短い期間でより価値の高いゲームを世の中に提案していける環境づくりを目標として開発されました。
かつてゲームエンジンを自社開発していた時代から、汎用ゲームエンジンを使った開発に開発スタイルは変化しました。サーバー分野でもこの変化が起こる日は間近です。
本セッションでは GS2 を使ったサーバー開発をしないゲーム開発をについて解説します。

藤井 トム (ふじい とむ)
株式会社デスクワークス 代表取締役

『RPGタイム!~ライトの伝説~』の開発者。 少しプログラムが書けるゲームデザイナー。

【講演内容】

・「インディーゲーム開発のすゝめ」
レベルデザイナーが8割方を占めるチームで開発中のタイトル「RPGタイム!~ライトの伝説~」の開発手法や、インディーゲーム界隈で見聞きしたことをお話します。

山村 達彦 (やまむら たつひこ)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 エヴァンジェリスト
大下 岳志 (おおした たけし)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 エヴァンジェリスト

【講演内容】

・「知って得する、テンションが上がりそうな新機能たち」
このセッションでは、ここ1年くらいの単位で追加された、もしくは追加される予定のテンションが上がるような新機能を、プログラマーとアーティストの視点で数点紹介します。

安原 広和 (やすはら ひろかず)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 東京工科大学 特任准教授

【講演内容】

・「《あそびのデザイン講座》─Unityでゲームをつくろう」
「Unityって思ったより難しかった」、「Unityのチュートリアルはやってみたけど、そこで止まってます」、「Unityのアセットを使ってみたけど、ゲームにならない」、そういう世界中にたくさんいるみなさん、そしてあなたに「ゲーム」の裏側にあるデザインのメカニズムをヒモ解いて、初歩的なスクリプトで「ゲーム」をつくる知見と方法をシェアします。当たり判定、単純な繰り返し運動だけでも十分にたのしいゲームはつくることができるので、Unityを頑張ってみませんか?

鎌田 泰行 (かまた やすゆき)
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 フィールドエンジニア

【講演内容】

・「ゲーム制作における機械学習のお手軽活用法」
機械学習、やってますか? 昨今、そこかしこで機械学習(マシンラーニング)という言葉を耳にします。便利そうだけど難しそう、というのが大半の意見ではないでしょうか。本セッションでは、Unityのサービスである「GameTune」を使い、ゲーム制作における機械学習の活用とその効果の可能性について話します。

講演内容は変更となる場合がございます。
Unity および関連の製品名は Unity Technologies またはその子会社の商標です。

■ 株式会社クラウドクリエイティブスタジオについて

もうすぐ創業10年を迎える、「オンラインにものすごく強い」というのが最大の武器の開発スタジオ。
日本マイクロソフト社とパートナー提携し、ゲーム業界に向けて日本マイクトソフト社のクラウドプラットフォーム「Microsoft Azure」を基盤とする「Game Platform for Azure™」のノウハウを提供するなど、関西を拠点に精力的に業界に貢献していきます。

■ ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社について

ユニティ・テクノロジーズ・ジャパンは、マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」の日本国内での販売やサポート、コミュニティ活動、研究開発および教育支援などを行っています。「Unity」はPCやコンソールゲーム機だけでなく、スマートフォンやVR・ARデバイスなど、25以上のプラットフォームに出力できます。世界中のユーザーがリッチなインタラクティブ2D、3D、VR・ARコンテンツの開発をしており、ゲームだけに限らず映像、自動車・輸送、建築・建設、製造業、航空宇宙、医療など、様々な業界で使われています。

スポンサー協力会社様 (敬称略)

《ゴールドスポンサー》

Game Server Services 株式会社 https://gs2.io/

《シルバースポンサー》

株式会社ProjectWhite https://kaisya.tsukumo.co.jp/
株式会社モリサワ https://www.morisawa.co.jp/
Genvid Technologies https://www.genvidtech.com/

《ブロンズスポンサー》

株式会社トライコア https://www.tri-core.co.jp/
株式会社DNPハイパーテック https://www.hypertech.co.jp/
京ゆに & おおさかUnity

Unity道場 京都スペシャル4 イベントページ
https://kyoto-gamedevel.doorkeeper.jp/events/100492
(参加申し込みページを兼ねています、上記リンクよりご登録ください。)
Unity道場 京都スペシャル4 懇親会
https://kyoto-gamedevel.doorkeeper.jp/events/100493
(近隣の別会場にて開催、参加費は有料となります。会場都合により定員に達し次第応募終了となります。)

<参照URL>

Unity道場 京都スペシャル4 https://kyoto-gamedevel.doorkeeper.jp/events/100492
Kyoto Game Developers https://kyoto-gamedevel.doorkeeper.jp/
株式会社クラウドクリエイティブスタジオ http://cloud-creative-studios.com/
ユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社 https://unity.com/ja
京都クロスメディア推進戦略拠点 https://crossmedia.kyoto/
京都コンピュータ学院 https://www.kcg.ac.jp/

筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • プレスリリース
  • イベント

『Unityインターハイ2019』 1次審査突破作品を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト『Unityインターハイ2019』の1次審査通過作品を発表した。

  • プレスリリース
  • イベント

『Unityインターハイ2019』本選出場作品を発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2019」の本選出場作品を発表。

  • プレスリリース
  • レポート
  • イベント

【速報】『Unityインターハイ2019』結果発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社が、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2019」の最終審査結果を公式WEBサイトにて発表。

  • プレスリリース

日本初の公式教育施設「Unityトレーニングセンター 品川」を開設

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、日本初のUnity公式教育施設「Unityトレーニングセンター 品川」を開設した。

  • プレスリリース
  • イベント

今年もUnityはGlobal Game Jam 2020を応援します! UnityクリエイターLINEスタンプも新登場!

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、1月31日(金)から2月2日(日)までの3日間で開催する「Global Game Jam 2020」の各会場に、Global Game Jam限定Unityノベルティを配布することを発表。

  • プレスリリース
  • レポート
  • イベント

『Unityインターハイ2019』最終結果発表

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社は、高校生・高専生(3年生以下)および小・中学生を対象としたゲーム開発コンテスト「Unityインターハイ2019」の最終審査結果を公式Webサイトで発表した。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ