• プレスリリース

コミュニティー主導の大会、イベントをサポートする 「 イベントサポートプログラム 」を開始!

編集部(gamer's express) 2020-09-14
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

コミュニティー主導の大会、イベントをサポートする
「 イベントサポートプログラム 」を開始!
〜ゲーム内アイテムや関連グッズなどを提供〜

PCオンラインゲーム『リーグ・オブ・レジェンド』(League of Legends、以下LoL)の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)は、ライアットゲームズが提供するゲームタイトルを使用したプレイヤーコミュニティーや任意団体が主催する大会、イベントをサポートする「イベントサポートプログラム」を9月14日(月)より開始しました。

イベントサポートプログラム紹介ページhttps://www.riotgames.com/ja/event-support-program

イベントサポートプログラム実施概要

■リーグ・オブ・レジェンド

 4+チームでの開催8+チームでの開催16+チームでの開催
1位(チーム)5,000RP7,500RP15,000RP〜
2位(チーム)2,600RP5,000RP11,250RP〜
その他(チーム数で変動)-ミステリーアイコン達成者ライズミステリーアイコン達成者ライズ
大会開催時の一例です。大会の目的や開催頻度により調整します。
オフラインイベント開催の場合は、時期によりグッズ関連の提供も可能。申請時にご記載ください。

■レジェンド・オブ・ルーンテラ

イベントサポート開始を記念して、LoRチャンピオンの実物カードを提供します。

 16+チームでの開催32+チームでの開催64+チームでの開催
1位500コイン1,000コイン2,000コイン
2位チャンピオンワイルドカード500コイン1,000コイン
上位4名エピックワイルドチャンピオンワイルドカードチャンピオンワイルドカード
上位8名*限定実物カードエピックワイルドエピックワイルド
上位16名-*限定実物カード*限定実物カード
大会開催時の一例です。大会の目的や開催頻度により、調整します。
配布内容は大会人数により増減する事があります。
実物カードの入賞者は専用の郵送先フォームで希望するカードを選択できます。
希望するカードの在庫が切れている場合は、他のカードをランダムに選択したものをご郵送いたします。
実物カードが全て無くなり次第、配布終了となります

■チームファイト・タクティクス

 16+チームでの開催32+チームでの開催64+チームでの開催
1位1,000RP2,000RP5,000RP
2位1,000RP2,000RP3,000RP
3位1,000RP1,000RP2,000RP
4位1,000RP1,000RP2,000RP
5〜8位--1,000RP
上位8名*リトルレジェンドのタマゴ*リトルレジェンドのタマゴ*リトルレジェンドのタマゴ
大会開催時の一例です。大会の目的や開催頻度により、調整します。
オフラインイベント開催の場合は、時期によりグッズ関連の提供も可能。申請時にご記載ください。
リトルレジェンドはランダム。大会人数により増減することがあります。

■VALORANT

現在、VALORANTはイベント・大会の実施許諾のみを行っております。
他ゲームタイトル同様に、サポートメニューの準備が出来ましたら改めてご案内いたします。

※サポート対象となる条件
ライアットゲームズでは、すべてのイベントをサポートしたいと考えておりますが、無条件にすべてのイベントや大会にサポートを提供できるわけではありません。ライアットゲームズのサポートを受けるには、イベントガイドラインに沿って運営されたイベントである必要があります。イベントのサポートを希望される方は、下記の注意事項を確認のうえ、申請フォームよりお申込みください。

※ 注意事項
・イベント後に参加者数、配信プラットフォーム、配信時間など結果を別途ご報告いただきます。
・各ゲームのサポート内容やサポート対象となるイベントの規模、 IP利用の注意点などが異なります。イベント申請フォームからご確認できる各ゲームのガイドラインを確認しましょう。
・ サポート内容を定期的に見直す予定です。申請の都度、内容をご確認ください。
・過去に 1年間にゲーム内ペナルティーを受けたことのあるプレイヤーへのサポートはできません。また、Riot IDが不明の場合も、大会サポートと賞品の配布ができません。
・公序良俗に反し ているイベントはサポート対象外です。
・サポートに関する Jibber Jabber(約束ごと)を確認してください。
・各ゲームサポートは、審査を伴って提供内容が変更になる可能性がございます。
・申請に伴う運営からのメール本文を SNSや HPなどに転載・掲載をする事は禁止です。
・上記の注意事項を理解し、参加者に周知徹底してください。
・注意事項 を 逸脱 した 場合、次回以降 は 許諾 されません。

■ライアットゲームズ とは

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに2006年に創業。2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド(LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催されるLoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship(Worlds)」は、世界最大級のeスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界20以上のオフィスに2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。(2019年10月現在)

ライアットゲームズ公式サイトhttps://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式Twitter: https://twitter.com/riotgamesjapan
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

リーグ・オブ・レジェンドの世界大会 「 2019 World Championship 」開催概要発表 開催地はパリ、マドリード、ベルリンに決定

2019 年のリーグ・オブ・レジェンドの競技シーンを締めくくる頂上決戦の舞台「2019 World Championship」、本年は地域リーグのブランド名を League European Championship(LEC)へと刷新したばかりのヨーロッパがホスト地域を務める。

  • プレスリリース

Riot Games社が『League of Legends』フランチャイズ新作タイトルでUnityを採用

マルチプラットフォーム向け統合開発環境「Unity」を提供するユニティ・テクノロジーズ・ジャパン合同会社の親会社であるUnity Technologies社が、Riot Games社がリリースする『League of Legends』フランチャイズの新作タイトル『Legends of Runeterra』『League of Legends: Wild Rift』をUnityで開発していることを発表した。

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

リーグ・オブ・レジェンドの国内プロリーグ「LJL」への登竜門 『 LJL 2020 SCOUTING GROUNDS 』開催決定

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の国内プロリーグ「LJL」(League of Legends Japan League、以下 LJL)[主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン]が、LJLに参加を希望する一般プレイヤー向けの合同トライアウト『LJL 2020 SCOUTING GROUNDS』を開催。

  • MOBILE
  • プレスリリース
  • イベント

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」高校生クリエイター募集企画にアドビの支援が決定 Adobe Creative Cloud(3カ月版)の提供と特別ウェビナー開催

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長:小宮山 真司)が提供するスマホ向け(Android / iOS)タイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」(以下、ワイルドリフト)の、高校生を対象としたインフルエンサー募集企画「ワイリフ公式高校生クリエイター大募集プロジェクト」にアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)の支援が決定。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ