• PC
  • プレスリリース
  • イベント

『 FIRST STRIKE 』国内大会の開催決定【参加チーム募集期間 】10月30日(金)~11月5日(木)

編集部(gamer's express) 2020-10-26
以下、メーカーからのプレスリリース内容をそのまま掲載しております

『 FIRST STRIKE 』国内大会の開催決定【参加チーム募集期間 】10月30日(金)~11月5日(木)

合同会社ライアットゲームズ (港区六本木、社長 /CEO:小宮山 真司)が、5対5のタクティカルFPS「VALORANT ヴァロラント」において、世界各地のチャンピオンを決定する初の公式大会「 FIRST STRIKE」の国内大会『 VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE』の開催を決定。同大会の国内予選はオープン形式で実施し、参加チームの募集を大会応募サイト( 10月30日公開予定)にて、10月30日(金)~11月5日(木)23:59まで受付。

「 FIRST STRIKE」は北米、ヨーロッパ、アジア、ブラジル、ラテンアメリカなど、世界各地のチャンピオンを決定する地域別トーナメントです。各地域で予選を開催し、その後 12月3日から6日にかけて、地域ごとにFIRST STRIKEの決勝大会を実施します。各地域の優勝チームそれぞれに、公式では初となる VALORANT地域チャンピオンの称号が与えられます。なお、「 FIRST STRIKE Finals」は、プロチームとアマチュアチームの両方が参加できる仕組みとなる予定です。

「 VALORANT FIRST STRIKE JAPAN Powered by RAGE」 大会 概要

【主催】
Riot Games

【スケジュール】
参加チーム募集 10月 30日(金)~ 11月 5日(木) 23:59

オンライン予選
① 11月14日(土)~11月15日(日)
オンライン予選
② 11月21日(土)~11月22日(日)

決勝大会
12月3日(木)~12月6日(日)
※決勝大会は 8チームで実施予定
※決勝大会の開催形式は未定

【賞金総額】
500万円

【募集チーム数】
128チーム
※応募多数の場合はロースターの平均ランクが高いチームから優先して選出
※ランクの照会は2020年10月31日にRiot Gamesがデータを抽出した時点のもので行われます。

【参加条件】
・ 16歳以上であること
・保持している
Riotアカウントのランクが「ダイヤモンド1」以上であること
※詳細な大会ルールやポリシーはページ下部のリンクよりご確認ください。

【参加方法】
10月30日(金)に公開予定の大会応募サイトより10月30日(金)〜11月5日(木) 23:59までに応募

【招待シードチームについて】
当大会では、有力なチーム同士が予選1の最初の数ラウンドでの対戦を避けるためにシード制度を導入します。シードチームは Riot Gamesから、 VALORANTの正式ローンチ以降に実施された公認大会イグニッションシリーズ及び一部の許諾大会で優れた成績を納めた複数チームが招待されます。なお、招待チームについては近日中に大会応募サイトにて発表します。

【決勝大会】
予選を突破した8チームが Bo3の勝ち抜き戦で戦います。決勝戦は Bo5で行われます。
決勝大会の開催 形式 については未定です。

【大会公式ポリシー・ルールブック】
参加条件やルールに関する内容はそれぞれ下記リンクよりご確認ください。

ライブ配信は予選1、予選2、決勝大会の全ての日程で行います。

ライアットゲームズとは

2人のゲーマー、マーク・メリルとブランドン・ベックにより『世界一プレイヤーを大事にするゲーム会社』をモットーに 2006年に創業。 2009年には、デビュー作『リーグ・オブ・レジェンド( LoL)』をリリースし、プレイヤーとメディアの双方から高い評価を受ける。毎年開催される LoLの世界大会「リーグ・オブ・レジェンド World Championship Worlds)」は、世界最大級の eスポーツイベントとして知られる。 LoL10周年となる 2019年に『レジェンド・オブ・ルーンテラ』や『リーグ・オブ・レジェンド: ワイルドリフト』など、新しいタイトルの開発やモバイルプラットフォームへの移植、さらにオリジナルアニメーションなどを一斉に発表した。世界 20以上のオフィスに 2,500人以上のスタッフが在籍。本社はカリフォルニア州ロサンゼルス。( 2019年10月現在)

ライアットゲームズ公式サイト
https://www.riotgames.com/ja
Riot Games Japan 公式 Twitter
https://twitter.com/riotgamesjapan

VALORANT とは

『VALORANT(ヴァロラント)』は、 5対5で対戦する競技性の高いタクティカルシューターです。高い精度が要求される銃撃戦と、「エージェント」(キャラクター)固有の特殊能力を組み合わせた、本格
派の銃撃戦が特徴で、プレイヤーの戦略的選択や柔軟なアイデア、そして一瞬のひらめきから生まれるチャンスがチームを勝利に導きます。マップは競技シーンを見据えて設計されており、何千時間プレイしても常に新鮮な戦いを体験できるような工夫が凝らしてあります。2020年6月にリリースされた『 VALORANT』は基本プレイ無料、世界中のより多くのプレイヤーが楽しめるよう幅広いスペックの PCに対応しています。ライアットゲームズでは、世界各地における最高クラスの専用ゲームサーバーとインフラの整備、独自開発のチート対策システムなど、タクティカルシューターの競技性を確保し、 FPSジャンルにふさわしいゲーム体験を実現する体制の構築に全力で取り組んでいます。

VALORANT公式サイト
https://playvalorant.com/ja-jp/
VALORANT公式 Twitter
https://twitter.com/VALORANTjp
筆者紹介/ 編集部 (gamer's express)

関連記事

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

リーグ・オブ・レジェンドの国内プロリーグ「LJL」への登竜門 『 LJL 2020 SCOUTING GROUNDS 』開催決定

世界各地で大規模な大会が行われているPCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の国内プロリーグ「LJL」(League of Legends Japan League、以下 LJL)[主催:合同会社ライアットゲームズ、運営:吉本興業株式会社、株式会社プレイブレーン]が、LJLに参加を希望する一般プレイヤー向けの合同トライアウト『LJL 2020 SCOUTING GROUNDS』を開催。

  • PC
  • iOS
  • ANDROID
  • MOBILE
  • プレスリリース

PC・スマホ向けラウント制オートバトルゲームTFTがアップデート 『 チームファイト タクティクス:宿命 』がスタート 新チャンピオンや新コンテンツが登場。ランク戦も新シーズンへ。

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)が、PC・モバイル(iOS / Android)向けのラウンド制オートバトルゲーム「チームファイト タクティクス」の新セット『チームファイト タクティクス:宿命』(以下、TFT:宿命)を、9月16日より順次スタート。

  • MOBILE
  • プレスリリース
  • イベント

「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」高校生クリエイター募集企画にアドビの支援が決定 Adobe Creative Cloud(3カ月版)の提供と特別ウェビナー開催

合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長:小宮山 真司)が提供するスマホ向け(Android / iOS)タイトルの異世界マルチバトル「リーグ・オブ・レジェンド:ワイルドリフト」(以下、ワイルドリフト)の、高校生を対象としたインフルエンサー募集企画「ワイリフ公式高校生クリエイター大募集プロジェクト」にアドビ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:ジェームズ マクリディ、以下 アドビ)の支援が決定。

  • PC
  • プレスリリース
  • イベント

「2020 リーグ・オブ・レジェンド World Championship」 決勝を10月31日(土)19時からライブ配信

PCオンラインゲーム「リーグ・オブ・レジェンド(League of Legends、以下:LoL)」の運営元Riot Games, Inc.(米国)の日本法人である合同会社ライアットゲームズ(港区六本木、社長/CEO:小宮山 真司)が、LoLの世界大会「2020 リーグ・オブ・レジェンド World Championship(以下:Worlds 2020)」のFinals(決勝)を、日本時間の10月31日(土)19時より各種公式チャンネル(Twitch / OPENREC / Mildom)でライブ配信。

この記事に対する反応

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ