http://btoshop.jp/2016/11/25/4562469770642/https://play.google.com/store/apps/details?id=com.frecre.eikomusBFKhttp://eigomonogatari.com/

連載記事一覧

現象としてのゲーム

現象としてのゲーム
「ゲーム」とは一体いかなるものだろうか。数千年以上も昔から人類が行ってきた行為の一つでもあるに関わらず、本格的な研究はまだ端緒についてから間もない。本連載ではゲームという現象が、どのように捉えうるのか。その議論を試みたい。
「ゲーム」とは一体いかなるものだろうか。数千年以上も昔から人類が行ってきた行為の一つでもあるに関わらず、本格的な研究はまだ端緒についてから間もない。本連載ではゲームという現象が、どのように捉えうるのか。その議論を試みたい。
  • ETC
  • 連載

何が思考をつくるのか

私はゲームというものが、単に娯楽ということを超えて、とんでもない可能性をもつものだと思っている。こういうことを言うと、直感的に、私のことを、少し頭のおかしい人のように思われるかもしれない。あるいは、ただの個人的な趣味の価値をむやみに振り回して主張するあたまのわるいオタクみたいに思うのかもしれない。 あたまのおかしい人の話を聞く気で聞いていただいてもかまわない。実際、これから話すことは、私の所信表明演説のようなものになる。けれども、単なる思い込みということを超えて、少しは系統立てて話をしてみたいと思う。

  • ETC
  • 連載

[番外編]#denkimeter ver 1.0

一人でも、多人数でも遊べるアナログゲーム#denkimeterを、本日から勝手に作って遊んでいるので、お知らせします。ぜひ、みなさんも遊んで頂ければ幸いです。   #denkimeterを通じた節電を行うことで、あなたの節電がとっても楽しくなります!パンピーどもの節電クオリティを遙かに超える伝説の節電職人を目指しましょう。

  • ETC
  • 連載

なぜ、「現象としてのゲーム」なのか

ゲームというモデルには可能性があるという話を前回した。 震災の前なので、震災のインパクトによって、話をしたこと自体が忘れ去られるのではないか、という気もしたが、次に少し、この「現象としてのゲーム」というタイトルについて話をさせてもらいたい。

  • 連載

ゲーミフィケーションについて

今回、扱うのは「ゲーミフィケーション」というお題だ。なぜ、いま「ゲーミフィケーション」なのか。その問題については、今月25日に発売予定の書籍『ゲーミフィケーション』のほうに詳しく書いたが、要点をいくつか書いておきたい。

左右ボタン・マウスホイール・左右キーで選択、画像クリックでズーム(可能なら)、×アイコン・ESCキーでクローズ